ウォシュレットのお掃除!ノズルは安心な洗剤で行いたい!!

ウォシュレットのお掃除は、どの洗剤でどうお手入れすればいいんだろう?

usyuretto2

ふと、疑問に思いました。

よくよく考えたら、体に触れる水が出る場所だから、清潔にしておきたいのは勿論のこと。

色んな成分が入ったトイレシートでノズル掃除するのにも、少し抵抗がある・・。
安心できる洗剤でお手入れもしたいと思いました。

そこで、またナチュラルクリーニング(体にも環境にも優しい洗剤を使うこと)で調査開始♪

調べた方法で行ってみると、ウォシュレットが綺麗になったと同時に気持ちもスッキリ(^^)
モヤモヤしていた疑問が解決しました。

なので今日はその具体的な方法を、実際の様子も含めてご紹介します♪

スポンサーリンク

まずはトイレに常備しておく道具を揃えましょう♪
これがあれば、ウォシュレット以外にも床や壁などに使えるので便利ですよ(^^)

ウォシュレット掃除に用意する物

kako-sIOqnTzHHaF3HjTz

  • トイレの取扱説明書
  • ウエス(ボロ布)
  • クエン酸溶液
  • (クエン酸とスプレーボトルがあれば作れます)

(※クエン酸に塩素系の洗剤を混ぜると、有毒ガスが発生します。市販の洗剤も使用するときには注意してください。)

クエン酸は汚れを落とすだけじゃなく、バイ菌の繁殖を抑える効果・アンモニア臭の消臭効果もあるんです(^^)
まずは、こちらの作り方でクエン酸溶液を作ってみてください。

クエン酸溶液の作り方

水200ccに対して、約小さじ1/2を入れます。
クエン酸は水に溶けやすいので、軽く混ぜてスプレーボトルに入れて完成です。

kuensan

また、ウエスは何かとあると、家中で便利。
使わなくなったタオル・綿や麻素材の洋服は拭き取りやすく、使い勝手が良いですよ。

そして、ノズルの掃除が初めてなら、取扱説明書でお家のトイレを理解しておくと安心です。

トイレによっては、ノズルの掃除ボタンが備わってるタイプや、手で引っ張り出すタイプといった違いがあるので、使いこなす為にも、まずは確認しておきましょう(^_^)

では、お掃除手順を実際の様子を含めて、見ていきましょう♪

スポンサーリンク

ウォシュレットノズルのお掃除方法

  1. 取扱説明書の手順に沿って、ノズルを出す
  2. nozuru

    こういった【ノズルそうじボタン】があれば、押すだけでOK。

    もし付いていなくて、ウォシュレットの頭が少し出ているタイプなら、優しく引っ張り出すようにします。
    (このとき、思い切り引っ張ってしまうと、壊れる原因になったり戻らなくなってしまうこともあるので注意してくださいね)

  3. ウエスにクエン酸溶液をスプレーし、全体を拭き取る
  4. nozuru2

    nozuru3

    拭き取るときは、先端を支えながら拭くとやりやすいです。

  5. それでも汚れが取れなければ、トイレットペーパーでパックする
  6. nozuru4

    トイレットペーパーを使ってクエン酸パックをしてあげると、汚れが柔らかくなり落ちやすくなります。

    ※しかし、トイレによっては、ボタンを押して5分後にはノズルが戻ってしまうタイプもあります。
    そういったときは、時間を短くして放ったらかしにしないようにしてください。

これで完了です(^_^)

usyuretto2

小さく切ったウエスは、1度使ったら捨ててしまいます。

以前は古い歯ブラシで行っていましたが、毎日の掃除後に歯ブラシまで除菌できていなかったので、こちらのほうが衛生的♪
ウエスを作る手間はかかるけど、気持ちはスッキリしました(^^)

クエン酸は、結構お手頃価格で手に入るのでオススメですよ♪

では、最後に今回のウォシュレットお掃除についてまとめてみます(^^)

うめのまとめφ(.. )

  • クエン酸スプレーを含ませた、ウエス(ボロ布)で拭き取って掃除する
  • 汚れが多いときは、トイレットペーパーでパックする
  • (トイレの構造によって、時間は加減し放ったらかしにしないこと)

いかがでしたか?

クエン酸って、強力な洗剤ではないし環境や人に優しいけど、静菌作用もあるから有難いですよね(^^)
トイレのアンモニア臭にも効果的なので、強い味方です。

ナチュラルクリーニングを知ってから、ウエスという言葉も知り、ボロ布は活用中♪

ぜひウォシュレットノズルを、ナチュラルな方法でお掃除したいときには、クエン酸溶液を使ってみてください。

toirematome

スポンサーリンク

コメントを残す

*
*
* (公開されません)