トイレの床掃除!ナチュラルな安心洗剤ならコレ!

トイレの床掃除ってどうされていますか?
わたしは今まで、トイレクイックルで拭くくらいだったのですが、もっとナチュラルな方法はないのかな?と思い始めました。

toire

破れにくいタイプのシートだと値が張りますし、家にあるものでお掃除できたら理想だなぁと。

そこで調べたところ、お家にあるもので床や壁についた尿はねや臭いを解消できることが分かりました(^^)
もし、安心安全な方法でのお掃除を希望されているなら、この方法はマッチしていると思います。

こびりついてしまった汚れも、使えそうな道具を見つけて簡単に落としましょう。
今回は手にも優しい、トイレの床・壁のお掃除方法についてお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

まずは用意するものを揃えて、準備しておきましょう。
その後に、実際に掃除した写真を含めて、手順をお伝えしていきますね♪

トイレの床掃除に必要なもの

kako-fOe3SEbG0QJLq3r5

  • クエン酸
  • スプレーボトル
  • 雑巾
  • ヘラなど
    (ブラシの持ち手部分がヘラになっている物などでも)

これで、尿はね汚れを撃退していきます。
クエン酸溶液は、このように作ってみてくださいね。

クエン酸溶液の作り方

水200ccに対して、約小さじ1/2を入れます。
クエン酸は水に溶けやすいので、軽く混ぜてスプレーボトルに入れて完成です。

kuensan

(※クエン酸に塩素系の洗剤を混ぜると、有毒ガスが発生します。市販の洗剤も使用するときには注意してください。)

ここまで用意できましたら、あとはとても簡単です(^^)
実際の掃除手順を見ていきましょう。

スポンサーリンク

トイレの床掃除手順

  1. 普段の床や壁掃除には、クエン酸溶液を吹きかけた雑巾で拭く
  2. kako-EMC2ymtBR9m4hgS9

    kako-ulGsZ87bTv1Zny6H

    意外と壁の高い部分にも、尿はねしていることがあります。
    同じ手順で、壁も拭けますよ。

    kako-r3ne1MG3Sbu9dyqq

  3. こびりついてしまった汚れが床にある場合は、ヘラなど雑巾で覆って、こすり落としていく
  4. こびりついた汚れは手では難しいので、道具を使いましょう。

    kako-eioQp4xcp4rTdSpI

    このように雑巾で覆ってしまえば、傷がつきません。
    薄手の雑巾は二重にするなどの対策を

    kako-WVDn7JLYe2OdrDSy

    用意する物の段階でもお伝えしましたが、ブラシの柄がヘラになっている物など、使えそうなものを探してみてくださいね(^^)

これで尿はね汚れも臭いもスッキリします。
クエン酸溶液を用意しておけば、気になったときにお掃除ができますね♪

雑巾を洗う手間はありますが、安心して素手でもお掃除ができると思います。
(気になる方はウエス《ボロ布》を使ってもいいですね♪)

では、なぜクエン酸溶液がよいのでしょうか?
今度はその理由を少し解説していきます。

クエン酸溶液でお掃除できる訳

クエン酸は酸性の洗剤です。
ですので、アルカリ性の汚れや臭いに対しては効果抜群

トイレの臭いの元となるアンモニア臭や汚れはアルカリ性なので、クエン酸でスッキリお掃除することができるという訳なんです。
お酢と違って、クエン酸は無臭なので使いやすいことも大きなメリットですね(^_^)

お徳用サイズも売られていて、普段のお掃除に取りいれたい方にはオススメです♪

では、最後に今回のお掃除方法をまとめてみますね。

うめのまとめφ(.. )

トイレの床・壁の掃除には・・

  • クエン酸溶液を吹きかけた雑巾で拭いていく
  • こびりついた汚れには、ヘラを雑巾で覆ってこすり落としていく
  • アンモニア臭にもクエン酸は効果的

いかがでしたか?

トイレにクエン酸溶液を常備しておけば、いつでもお掃除ができますね。
しかも、手にもお財布にも優しい(^^)

臭いも消してくれるので、クエン酸でのお掃除はメリットが多くおススメですよ♪

toirematome

スポンサーリンク

コメントを残す

*
*
* (公開されません)