ハロウィンのアイデア!手作り包装で、家にあるものも可愛く変身!

今回もハロウィン工作の続きです(^^)
こちらは、『細長く包装された商品も、可愛くラッピングして飾りとして使えないかな』と思って、作ってみたものです。

milk16

これ、全て折り紙で包んでいるんですよ(^^)あとは飾りをつけているだけ。
包装紙がなくても、折り紙があれば大丈夫なんです♪

お友達に、お菓子を小分けして透明の袋に入れるときなんかにも使えそうですね*
子供たちのセンス次第で、飾りのバリエーションはコウモリ以外にも、たくさん出てきそうなラッピングです(^_^)

とっても簡単なので、今回もこちらの作り方を詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

用意するものはこちらです♪

材料

milk

  • 折り紙
  • 画用紙【黒】
  • はさみ
  • 両面テープ

この他に、目の部分を最後につけてみたら可愛かったので、その辺にあったメモ用紙も使いました。
では、工程を一緒にみていきましょう♪

スポンサーリンク

作り方

まず、折り紙を半分に折り、切ります。

milk2

そして、細長くなるように並べて、裏面をセロハンテープでとめます。
隙間ができないように貼ると、キレイな仕上がりになりますよ♪

milk3

お菓子を置いてみて、包めそうならOK。
横幅が足りなかったら、もう1枚、折り紙を切って追加してみてください♪

milk4

そして今度は、両面テープを貼っていきます。(見づらいですが、3箇所貼っています)

milk5

ちなみに、わたしは両面テープを節約して、一度切ったものを・・

tetora7

半分にカットして貼りました♪

tetora8

そして、包み・・

milk6

両面テープを貼った箇所を、軽くおさえます。

milk7

こんな感じになるかと思います♪

milk8

そしたら、反対側の余った部分を折って・・

milk9

ねじります。

milk10

ここに取り付ける飾りは、黒い画用紙にコウモリの絵をシャープペンで描いて・・

milk11

切り取ったものです。

milk12

これだけでも可愛いですね♪

milk13

今回は更に可愛くしたかったので、メモ用紙と余った画用紙を使って、目も作ってみました。

milk14

切るのは、細かくてちょっと大変だったので、白のポスカと黒ペンを使ったり、パンチがあると良さそうです。

milk15

これを、先程ねじった箇所に両面テープで取り付ければ、できあがり♪

milk16

かわいい、コウモリグッズも完成しましたヽ(*^^*)ノ

milk17

rain

いかがでしたか?

折り紙も裏面で貼りあわせれば、包装紙がわりに使うことができます♪
最近では100円均一でも、可愛い柄の折り紙はたくさん出てきているので、おススメです。

ちなみに、最後の写真のオレンジのしま模様の折り紙は、100円均一のセリアで購入したハロウィン仕様のもの(^^)
これで、折り紙を折るだけでも可愛くなりますよね♪

お子さんと一緒に包んでも楽しそうです(^_^)

スポンサーリンク

コメントを残す

*
*
* (公開されません)