シャワーヘッドの掃除方法!カビを綺麗に撃退するには?!

シャワーノズルのお手入れは、どうするのだろうと思っていました。

syawa2

カビが生えやすく、水垢も残りやすいので、定期的にスッキリさせたいものです。

なので、今回も安心して使える洗剤でどうにかできないものか調べてみました(^^)
一晩、これに浸けておいて、軽く磨いてあげたらスッキリしましたよ♪

更に、シャワーホースについたカビ退治も調べてみました。
今回は、シャワーノズルとホースのお掃除方法について、ご紹介します。

スポンサーリンク

まずはお掃除に使うものをご紹介します。
シャワーホースのお掃除方法は、ノズルのお掃除後にお伝えしていきますね♪

シャワーノズルのお掃除に必要なもの

kako-o4P68iS5bsMEKU8y

  • クエン酸
  • (古歯ブラシ)

こちらを使って、汚れを落としていきます。
細かい部分は落ちないこともあるので、古歯ブラシがあると便利ですよ(^^)

では、お掃除手順を見ていきましょう♪

シャワーノズルのお掃除手順

  1. まず、水を張った洗面器にクエン酸を入れる
  2. kako-atVkKx3TsHRBNWje

    この量で、小さじ2杯入れました。

  3. そして、軽くかきまぜてクエン酸を溶かす
  4. kako-YfhJNsdiil6KhUYt

    クエン酸は水に溶けやすいので、簡単に混ざります。

  5. そこに、シャワーヘッドを入れて、一晩浸け置きをする
  6. kako-e3NxVeYSd6f6ZlCD

    朝、起きている頃には、汚れがフワフワ浮いていると思います。

  7. もし汚れが残っていたら、古歯ブラシでこする
  8. kako-ybXDOF5jA5CDDASz

    溝や細かい部分は、落ちきっていないこともあるので、古歯ブラシを使って落とします。

  9. 最後に綺麗な水で洗い流す
  10. 付着した汚れなどを、最後に洗い流して完了です♪

結構汚れていたのですが、全て浸けたら綺麗になりました(^^)

syawa

シャワーノズルの汚れは主に、水垢なのでクエン酸でスッキリします。
では、もしシャワーノズルに黒いカビができてしまったら・・

そんなときの、カビ撃退法もご紹介していきますね。

スポンサーリンク

シャワーホースの黒カビ撃退に必要なもの

kako-npSWnRx5LtIGOyaH

  • 過炭酸ナトリウム
  • キッチンペーパー
  • ゴム手袋
  • 雑巾2枚

シャワーホースの黒カビは、過炭酸ナトリウムを使って落としていきます。

重曹でこする方法もありますが、過炭酸ナトリウムを使うことで、除菌・漂白効果が期待できるのです(^^)
塩素系漂白剤に比べたら威力は弱まりますが、酸素系の過炭酸ナトリウムは安心して使えるのでおススメですよ♪

また、過炭酸ナトリウムは、手荒れする可能性があるので、ゴム手袋も用意してください。

では、お手入れ手順を見ていきましょう。

シャワーホースの黒カビ撃退方法

  1. まず、洗面器にぬるま湯を溜めて、過炭酸ナトリウムを小さじ1杯程入れる
  2. kako-dGXo7z5ady5GWiDK

  3. これにキッチンペーパーを浸して、軽く水気を切る
  4. kako-QfnYrNKtMoDKHP2t

  5. そして、シャワーホースをキッチンペーパーで覆い、しばらく放置する
  6. kako-IU8Jir70AvPLqAcW

  7. 汚れが取れたら水拭きし、最後に乾拭きをする
  8. kako-IVt4VnL3VHLWdB7s

これで、ホースについてしまった黒カビもスッキリします(^^)

わたしはこのような方法で行っていますが、蛇口のお掃除のときのように、スプレーボトルに過炭酸ナトリウム水を入れて行うと、より行いやすいですよ。


蛇口の掃除にはクエン酸!放っておくだけで汚れが柔らかく!?

蛇口の曇りや汚れをクエン酸パックで綺麗にしていきます。放っておいて、拭くだけでスッキリ!

では、最後に今回のお掃除方法についてまとめてみます(^^)

うめのまとめφ(.. )

シャワーノズルの汚れには

  • 水とクエン酸を洗面器に入れて、一晩浸け置き
  • 溝や細かい部分に残った汚れは、古歯ブラシでこする

シャワーホースの汚れには

  • 過炭酸ナトリウムをぬるま湯で溶かして、キッチンペーパーでパックする
  • 最後にしっかり水拭きし、乾拭きで仕上げる

いかがでしたか?
シャワーは特に、水が残りやすく水垢・黒カビ汚れが目立ちやすくなる部分です。

シャワーノズルの水気を毎回、拭き取ることは難しいので、定期的にクエン酸でお手入れしてあげると清潔ですね(^^)
主に寝ている間に浸けておくだけで簡単ですので、ぜひ試してみてください♪

スポンサーリンク

コメントを残す

*
*
* (公開されません)