生春巻きの皮がくっつく!そんなときはこれを投入!

大好きな生春巻き(*^-^)
お惣菜で買うとちょっとお高いので、お家でよく作っています。

でもある日、生春巻きを夕食に食べていたところ・・

くっついて離れにくく、取りにくいことが気になってしょうがなくなりました。

neko

なので色々と調べてみたら、あるものを入れれば解消されるそうではありませんか。

早速、試してみると・・くっつかないヽ(*^^*)ノ
これでお客さんが来たときも、安心してお出しできそうです。

あるものとはご家庭のキッチンに必ずあるものですよ(^^)一緒に小さなストレス解消しましょうっ♪

スポンサーリンク

まずは、実際に使ったものをご紹介します。
その後に、実際に巻いてみた写真も含めて、手順をご説明しますね。

これを使用

使ったキッチンにあるもの・・それはです!!

abura

生春巻きの皮【ライスペーパー】をもどす際に、油を少量入れてあげるのです♪

よく考えたらそうだよね~と思いますが、今まで気付きませんでした(汗)
他にも、巻くときには固く絞った布巾があると便利ですよ(^^)

では、実際に巻いてみた様子をみていきましょう。

スポンサーリンク

手順

ちなみに、わたしがいつも使っているライスペーパーはこちら。

raisu

youki(ユウキ食品)のものです。臭みがなくて、おススメですよ♪

もどす際、お水やお湯でもどす方もいらっしゃるようですが、このライスペーパーは40℃程のぬるま湯でもどすことがポイントだそうで、いつもその通りにやっています。

でも温度は大体で、あまり気にせず、ぬるいなぁ~くらいでうまくいきます♪

そのぬるま湯に油を入れて・・(今回は小さじ1杯弱)

abura2

ライスペーパー全体をサッと、ぬるま湯に浸けます。(持ったまま、全体を1度浸ければOKです)

※1枚ずつ行わないと、くっついてしまいますので注意してください。

mizu

サッと浸けただけでは、まだ少しライスペーパーは固いですが、このほうが巻きやすいです♪

そして、固く絞った布巾などにのせて、巻いていきます。

hukin

ぎゅっと強めに巻きこんでいきましょう♪

maku

今までの油なしで巻いてるときよりも、若干、巻きにくさはありますが・・

kansei

きれいに巻くことができました♪

dekiagari
(↑大きさアンバランス・・まだまだ修行が必要です。汗)

あえて横にして、くっつけて並べてみたところ・・
くっつきにくく、取れやすかったですヽ(*^^*)ノ
しかも、艶々していて、美味しそうに見えました♪

こんな盛り付けでも怖くないですね(笑)

don

これでストレス解消ですo(^▽^)o

rain

いかがでしたか?

生春巻きのくっつきは、ライスペーパーをもどすぬるま湯に【油】を入れることで解消できました。

油の量は、生春巻きを作る量にもよりますが、少量で大丈夫♪
たくさん作るときは、ぬるま湯の表面に油が残っているか確認されながら、作ってみてくださいね(^^)

スポンサーリンク

コメントを残す

*
*
* (公開されません)