お風呂の床の汚れは重曹でスッキリ!黒ずみもキレイに!!

前回、浴槽内のお掃除方法をご紹介しましたが、お風呂の床も重曹でお掃除することができます(^^)

yuka

ナチュラル洗剤でお掃除したい方にはピッタリな方法です。
黒ずみもスッキリするので、実際に綺麗になった様子も含めて、手順をご紹介していきますね。

今回は、床掃除にお勧めなブラシもご紹介していきます♪

スポンサーリンク

まずは用意するものや、お勧めブラシをご紹介♪
その後に、手順やなぜ重曹で汚れが落ちるのか、お伝えしていきますね(^^)

お風呂の床掃除に必要な物

kako-qh2snMKO0o8hWhRv

  • 重曹
  • ブラシ

わたしは、100円ショップのはちみつポットに重曹を入れて使っています。
適度に粉末が出て、便利ですよ♪

また、愛用しているブラシはこちら。

burasi

オーエ スタイルホームの4wayブラシなんですが、このように着脱できるブラシなんです。

burasi2

細かい部分も楽ですし、1番小さなブラシの先端にヘラもついていますので、こびりついた汚れのお掃除にも使うことができます♪
少し大きめサイズではありますが、リーズナブルだしお掃除しやすいですよ(^^)

小ぶりだけど、同じように取り外しができるブラシは、100円ショップにも売られていました♪(2016年11月の時点)

では、床のお掃除手順を見ていきましょう。

スポンサーリンク

お風呂の床掃除【手順】

  1. 塗らした床に重曹を直接まいていく
  2. kako-3OobhMjiy6DyXTlG

  3. ブラシでこする
  4. kako-JrkyDiFf9elGci5U

  5. 洗い流して完了
  6. kako-oFCCGg4jS23cqIxk

たったこれだけですが、黒ずみも綺麗になります。
ちなみに、こちらは浴槽の外側についた黒ずみを落とした様子。

yogore2

床よりも柔らかい素材のため、アクリルタワシでこすりましたが、重曹で綺麗になりました。

yogore

床もこの要領で綺麗になりますよ(^^)
溝は、小さなブラシを使って落としてみてくださいね♪

burasi3

なぜ重曹でお風呂の床も綺麗になるのか?

お風呂の床の主な汚れは、皮脂や飛び散った石鹸カスです。

石鹸カスはアルカリ性の汚れで、重曹も同じアルカリ性なのですが、クレンザー代わりとして汚れを落とすことができます。

しかも重曹でのお掃除は、素手で行えますし、流し残しがあっても安心です。
わたしは手荒れの心配が無くなったことが、とても嬉しかったです(^^)

洗剤の泡と比べたら、すすぎも短時間になったので節水にもなっていると感じます。

では最後に今回のお掃除方法をまとめてみたいと思います(^^)

うめのまとめφ(.. )

お風呂の床掃除は

  • 重曹がクレンザー代わりとなって汚れを落とす
  • 細かいブラシもあれば溝のお掃除も楽チン

いかがでしたか?
お風呂の洗剤がなくても、お風呂の床は重曹でお掃除することができました。

洗剤の泡と比べたら、洗い流す時間も短縮できて、お水の節約にもなるかと思います♪
泡が無いので、最初は違和感があるかもしれませんが、おススメな方法ですよ(^^)

ちなみに、浴槽のお掃除はこちらで書いています↓


浴槽の掃除は重曹で!洗剤の代用になるって本当!?

浴槽の汚れを重曹で落とす方法は、お肌に安心で節水にもなります。相性のよいおススメグッズと共に手順をご紹介していきますね(^^)
スポンサーリンク

コメントを残す

*
*
* (公開されません)