書類の収納はボックスに!これで説明書や保証書もスッキリ!

書類の収納ってどうされてますか?
レシートや給料明細、住宅や保険の重要書類に、説明書や保証書・・

我が家では、100円ショップのクリアポケットファイルに全て収納し、インデックスを貼って管理していたのですが、難点が出てきました。

これです。

syorui3

説明書や保証書を入れている、クリアファイルケースがパンパン・・ボックスでなんとか収めた始末です。。

A4ファイルですが、これより小さな説明書や分厚いものもあって、扱いにくく、かといって厚紙を入れて補強するのも面倒で・・

なにより、見た目が悪すぎますσ(^_^;)

syorui4

途中からは購入した順に入れているので、探すのも面倒だし、入れ替えを定期的にするのなんて面倒すぎるので、何か良い収納方法はないものかと調べていました。

すると、収納のお仕事をされている【収納アドバイザー】の方々は、大体、同じ方法で収納していることが判明。

それってよっぽど使いやすいのかな?と、興味津々。
色々な方の収納を参考に、我が家でも取り入れてみることにしました。

使ってみた感想と一緒に、参考になれば嬉しいです(^^)

スポンサーリンク

まずはその収納アドバイザーさんが行っている方法をご紹介します。
その後に、実際に収納してみた写真も含めて、我が家の書類がどうなったかご紹介していきますね♪

収納のプロが取り入れている方法って?

収納アドバイザーさんの方法を調べてみると、ファイルボックスに個別フォルダーを入れて使っている方がほとんど。

行ってる方法はこんな感じです。

  1. A4の書類が横向きに入る、ボックスを用意
  2. 個別フォルダーというものに、分類した書類をはさんで・・(これはお好みの数、フォルダを用意して)
  3. 全てをボックス内で仕切って、収納する

なるほど~。これは使いやすそうです。
でも、個別フォルダーが一体いくつ必要なのか、よく分かりません・・

なので、また色々と調べてこんなものを購入してみました(^^)

実際に購入してみたもの

実際に購入したものは、【なげこみBOX】という商品で、これだけでボックスと仕切りがついていました。

まずはお試ししたかったので、セットのものにしてみました。

syorui

でも、引き出しなどに収納されたい場合は、個別ファイルだけでも十分かと思います(^^)

購入したなげこみBOXは、カラー分けされて、分かりやすい印象です。

syorui2

仕切りも1つ1つ、ボックスになっているので、分厚い説明書も大丈夫そう♪

syorui6

シールもついていましたよ。

syorui5

全部入るのかな・・実際に収納してみました(^^)

スポンサーリンク

なげこみBOXに収納

6つの仕切りがあるので、キッチン家電や家具、スマホ関連など、主人にも分かりやすいように項目分けしました。

syorui7

説明書と保証書に分けて、保証書はクリアファイルに入れて、収納。

syorui8

CD-ROMも、保証書と一緒に。

syorui9

これだけで、なんだかすっきり(^^)

syorui10

全て収納することができました♪

syorui12

ラベルもつけて、主人にも分かりやすくしましたよ。

syorui11

使ってみて・・

その名の通り、投げ込んでいるだけなので、項目分けしたとしても、またそこから探すのでは面倒?とも思いましたが、そんなことはありませんでした。

一番はわたし以外の家族も、探しやすくなったことが嬉しかったです。

以前のクリアポケットファイルに収納していたときに比べたら、見た目もいいし取り出しやすく、ストレスフリーに(^^)

今まで100円ショップのものだったので、約1000円での購入に、最初は悩みましたが購入してよかったです。
今後はさらに書類は増えるだろうし、この方法で徐々に移行していこうかなと思いました。

書類の整理が一番苦手なので、最初に定位置を決めてあげると、その後がすごく楽でしたよ(^_^)

syuunou

いかがでしたか?

わたしには、A4の書類を横にして収納する発想がなかったので、目からウロコでした。
いずれは全ての書類を1つの場所にまとめて、スッキリさせたいなと思っています。

個別ファイル(または持ち出しフォルダー)を使って収納していくだけで、とても簡単ですしね♪
個別ファイルは鮮やかな色など、いろいろな商品が売られていますので、ぜひお気に入りを見つけてみてください(^_^)

スポンサーリンク

コメントを残す

*
*
* (公開されません)