クリスマスケーキ(2人用)を手作り!初めてでもできた!!

クリスマスにはホールケーキを手作りして、素敵な時間を過ごしたい!
テーブルも華やかにもなるし、クリスマスといったらケーキも欲しいですよね(^^)

一からのケーキ作りは全くの素人のわたし。(子供の頃に、母とスポンジを買ってきて、デコレーションしたことはある)

でも、作れましたよっ。こんな感じのクリスマスケーキ♪

kako-g9HZQymBVYq5eeG9

こうすればよかったなぁと反省点もありましたが、サンタさんの飾りのお陰もあって、クリスマスっぽい仕上がりになりましたo(T^T)o

大雑把なわたしだけど、意外と楽しく簡単に作れちゃって感激!(正直1回作って懲りると思ってました笑)

あると便利なグッズも分かり、これからのケーキ作りも楽しくなりそうです♪
次回にも活かしたいので、初ケーキ作りの様子を載せてみますっ(^^)

今回は、2人分4号サイズで作っています♪
※我が家では、ご飯後に食べ切れなかったので、2人で食べきるなら3号もお勧めです。

スポンサーリンク

用意するもの

では、使った道具からあると便利だと感じた道具・材料からご紹介していきますね(^^)

ホールサイズで悩まれたら、こちらをよかったら覗いてみてください♪
2人のケーキのサイズって?適した大きさが知りたい!

最低限、必要な道具

kako-4G9Ak1JpAwDereyo

  • ボウル(大・小)
  • 湯せんにつかう桶(または小さいボールが収まるボウル、鍋)
  • クッキングシート
  • ケーキの型
  • 泡だて器
  • ヘラ
  • 竹串(写真では楊枝)
  • ザル
  • 写真には写っていないもの

  • 包丁
  • パレットナイフ(今回はバターナイフで代用)
  • 絞り袋、口金(生クリームに付いていることが多い)
  • 計り

あったら便利だと思った道具

  • ハンドミキサー

生クリームは、泡だて器でいけるだろうと意気込んでいたけれど、これがなかなかの重労働(´・ω・`)それにスポンジを作る工程でも、あったら楽チンでした。
なので、セールを狙って買う予定っ♪

では次に、ケーキの材料です(^^)

材料

kako-arBgm0PvJrzthGKR

kako-BcBjDs0aptGBo4Q0

  • 薄力粉 35g
  • 卵(写真には写ってません) 1個
  • グラニュー糖 35g
  • バター 10g
  • 牛乳 10cc
  • いちご、バナナ 適量
  • ブルーベリー(冷凍) 適量
  • ミルクチョコレート 1片
  • ホワイトチョコレート 1片
  • 生クリーム 100gでギリギリくらい
  • デコレーション用のお菓子

その他、用意したもの

  • クリスマスツリーのピック、サンタのろうそく(2つセットでスーパーで購入)
  • お湯(湯せん用)
  • 氷(生クリーム用)
  • ケーキカバー(ガラスボウルで代用)

わたしの場合はこのような感じです(^^)デコレーションは、お好きなものを用意されてくださいね♪
(本当はきのこの山を飾りたかったんだけど、220円くらいしてビックリでした。どんだけ高くなってるの笑)

スポンサーリンク

2人用ケーキ(4号)の作り方

では作り方の様子をどうぞ~♪

スポンジ作り

  1. 型にオーブンシートを敷く、オーブンを170℃に予熱する
  2. kako-MhZPgbLQJ0HKSoHj

    泡だて器を使うなら、時間がかかるので予熱は後にしても(^^)

  3. ボウルにバター10g牛乳10ccを入れて、湯せんにかける
  4. kako-P78N5QEFvDKYDjuq

  5. 別のボウルに卵1つと、グラニュー糖35gを入れ、湯せんにかけながら泡立てていく(フワフワになるまで、できたらしたい)
  6. kako-WRCiFru8aNHSnkbx

    湯せんにかけて、温まったら外してしまって大丈夫です。

    ※今回は、泡だて器だったので、この工程があまかったことが反省。ハンドミキサーなら楽々!

  7. 3の中ボウルに、薄力粉35gはふるいながら入れる(今回はザルで代用してます)
  8. kako-KvVKsFqeyq4RfQdi

  9. ヘラで下から返すようにして混ぜる
  10. この生地を、2のバターと牛乳を混ぜたボウルに4分の1くらい入れて混ぜ、それを生地に戻す
  11. kako-rkiW2FhtHzxYznVz

  12. また下から混ぜて、艶がでてきたら型に流しいれ、25分くらい焼く
  13. kako-vA6zUPLP5R3vRasl

    出来上がった生地がこちら

    kako-haKpfO4Ko67YC4Tj

    もっとフワフワに泡立てられていたら、もっとふっくらしていたみたいです。次回にはリベンジ!

    デコレーション

  14. ブルーベリーは解凍しておく
  15. お皿に溶かしたミルクチョコレートで文字を書く(竹串を使用しました)
  16. 竹串を使わなくても、市販のミニチョコを使えば、もっと簡単に文字が書けます。
    クッキーへの文字の書き方は?お勧めの方法4つをご紹介!

  17. よく冷やした生クリーム100ml強とグラニュー糖8gをボウルに入れて、氷水で冷やしながら泡立てる(ハンドミキサーなかったので、かなりの体力を消耗!この後食べるしいい運動?)
  18. kako-opGfDfOYWsAsDwDO

  19. スポンジを3等分にして、1枚をお皿に置いたら、生クリームを塗る(バターナイフ使用。本来ならばパレットナイフを使うようです)
  20. スライスしたイチゴをのせて、またクリームを塗り、今度はスライスしたバナナをのせて、また生クリームをのせる
  21. kako-aA6ASCXAiVLzfhEm

  22. 2枚目のスポンジをのせて、同様にもう1度行う
  23. 最後のスポンジをのせたら、生クリームをのせ、側面はお皿をまわしながら塗る(回転台があれば楽です。きれいにできなかったので、あえてまばらにしてごまかしています)
  24. 生クリーム付属の絞り袋と口金で、デコレーションする
  25. イチゴのヘタを包丁で切り、ブルーベリーと一緒にのせる。のらないイチゴは細かく切る
  26. ケーキのまわりをブルーベリーと細かく切ったイチゴで囲い、ピック・ろうそく・お菓子ものせる

《おまけ~イチゴマン》

湘南のカフェで出てきたスイーツのイチゴをまねてみました。

kako-DvlXWWS4f8BxBCOv

こちらは、口部分をまず包丁で切り落とします。

そして、溶かしたホワイトチョコレートをオーブンシートの上にまるくたらし、その上からミルクチョコレートをのせて冷やしたものを・・

糊代わりに溶かしたチョコを使い、イチゴに付けます。ヘタが髪の毛みたいで可愛いです(笑)

これで完成!お疲れさまでしたm(_ _)m

kako-JqaJgEDNKLrKz7Zq

乾燥防止に、カバーをつけて冷蔵庫で待っていてもらいましょう

おわりに..φ(.. )♪

工程を書いてみると、結構ありますね。
でも、やることを大体、頭にいれてから行うと、結構ラクに作れました。

家にあるもので、代用できる道具もあるので、ショートケーキも挑戦しやすかったです(^^)
でも、やっぱしハンドミキサーは欲しいな。腕がめっちゃ疲れるので、あれが面倒・・ってなっちゃいそうσ(^_^;)

今回使ったケーキの型は、100円ショップで購入しました。
結構しっかりしていて、便利なアイテムです♪
100均のケーキ型って大丈夫?ケーキ作り初心者が使ってみました
スポンサーリンク

コメントを残す

*
*
* (公開されません)