ハロウィン仕様にキャンディをラッピング!?可愛く変身!

小さな親戚と、ハロウィン工作をしたときの続きです。
今回は子供たちと一緒に作った、こちらをご紹介♪

ame16

市販されているキャンディを、折り紙でラッピングして、ジャック・オー・ランタンに変身させました(^^)

ちょっと大人に手伝ってもらいたいところもあるけれど、簡単に作れますよ♪
食べるのがもったいない(笑)

今回は、これの詳しい作り方をお伝えしていきます(^^)

スポンサーリンク

用意するものはこちらです♪

材料

ame

  • 折り紙
  • セロハンテープ
  • はさみ
  • 黒ペン
  • 緑色のテープ(柄つきのマスキングテープでも)
  • 爪楊枝

では工程をみていきましょう(^^)

スポンサーリンク

作り方

大人が作業してほしいところ

まず、爪楊枝で折り紙の中央に穴を開けます。
これはキャンディの棒を通すためです♪

ケガをされないよう、お気をつけてくださいね。
小さなお子さんだと力加減が難しく危ないので、大人が用意してあげてください)

ame2

そして、これをグルグルとまわして、穴を大きくしてあげます。

これで棒が通る穴ができますよ。(忘れると、後々の工程で棒が通らなくなるので注意してください)

ame3

棒は包むキャンディに合わせて、調節されてみてくださいね。
穴があいたら、お子さんと作業開始です!

お子さんと一緒に作業♪

こちらが今回使うキャンディに合わせて、作った穴です。

ame4

ここまでできたら、裏返して、穴のまわりをセロハンテープで囲います。
画像が見づらいですが、穴の周りを補強できればOKです。これで折り紙が破けににくくなりますよ♪

ame5

キャンディを通して・・

ame6

包んでいきます♪
後で顔を描くので、折り紙同士が重ならない箇所も作るように調節してみてください(^_^)

ame7

端を切り取り・・

ame8

ねじります♪

ame9

あとは、ねじった箇所を緑のテープでとめて・・

ame10

顔を黒ペンで描いたら、できあがり!

ame11
(狭いスペースなので、細めのペンがおススメです♪)

かわいいジャック・オー・ランタンになりました(^^)
ちなみに、最初の画像の帽子は・・

ame12

こんな風に台形に切った折り紙を・・

ame13

折り目が付かないように優しく折ります。

ame14

このように、もう1度折って・・

ame15

両面テープでとめます。
先程作ったものに被せれば、こんな感じに♪

ame16

これも可愛いのでおススメです(^^)

rain

いかがでしたか?

市販のお菓子も折り紙などがあれば、可愛く大変身しますよ(^^)
今回は、キャンディを折り紙で包む簡単な方法でした♪

小さなお子さんを楽しむ場合は、ぜひ、棒を差し込む穴の部分は、大人がお手伝いしてあげてください。

その際は、楊枝でケガをされませんように、気をつけてくださいね。
ぜひ、色んなお顔を描いて楽しんでみてください♪

スポンサーリンク

コメントを残す

*
*
* (公開されません)