冷え性だけど靴下が嫌い!これってやっぱり体に悪い??

わたしは靴下やタイツが苦手(・・;)

お出掛け中は大丈夫だけど、帰ったらすぐに脱ぎたくなって、お家ではほとんど裸足でいることが多いです。

さすがに冬は冷たくなって、家の中でも履くことがありますが、暖まってくるとすぐ脱ぎたくなる・・の繰り返しσ(^_^;)

やっぱり裸足の開放感が好きです。

hadasi

だけど、そもそもわたし冷え性と自覚することがありまして・・足の冷えが戻らないときもあるんですよね。

末端冷え性とやらです。
そのときはストーブの近くで温めたり、足湯をしたりするんだけど、やっぱり裸足なのがいけないのかな?と疑問をもつようになりました。

なので、今日は【裸足は冷え性を招くのか?】という疑問から、裸足のメリット・デメリットを調べてみました(^^)

スポンサーリンク

世の中にはたくさんの意見ある

調べてみたら、いろいろ出てきました~たくさんの意見が!

以前、冷えとり靴下がブームしたからか、寝るときも靴下をお勧めする意見は多く、その反対にできるだけ裸足をお勧めする意見も多かったです。

これだけ情報があると、正しい意見を判断することって難しいですね・・(゚ー゚;A

とりあえず両方の意見を確認していくことにしましょう。
どちらも良い意見には流されず、情報をしっかり分析していきたいと思います(^^)

靴下のメリット

hadasi3

冷えとり靴下は、まだまだ人気のようですね!
冷え性改善によいとの事なので、この冷えとり靴下に焦点をあてて、みていきたいと思います。

調べて分かった、冷えとり靴下のメリットはこちら。

冷えとり靴下(重ね履き)のメリット
  • 毒だし効果が高いといわれている
  • 足周辺を温めることで内臓の働きも活発になる

そもそも冷えとり靴下とは、4~5足の靴下を重ね履きするというもの。

絹という素材が、毒素をよく吸い取るということで1足目に履き、綿・麻・ウールの天然素材を2足目に履くことで毒を受け取る効果があるんだそうです。

毒というのは足裏から汗として出るようですね。

冷えとり靴下初心者さんは、まずこの2枚から始める方も多く、上級者さんになると枚数を増やす方が多いとの事。

なぜ、ここまで冷えとり靴下が人気なのか?調べてみたところ、東洋医学と関係していることが分かりました。

どうやら体の不調で漢方を処方してもらったりすると、冷えとり靴下も勧められるケースがあるそうなんです。
その、冷えとり靴下の狙いとはこのような流れです。

  1. 足裏・足首周辺には内臓のツボが集中している
  2.       ↓  

  3. その周辺を温めることで、内臓の働きも活発になる
  4.       ↓

  5. 活発になることで、内臓に溜まっていた毒素も流れる
  6.       ↓

  7. その毒素は末端へ流れ、足裏から汗として出てくる

内臓の冷えを解消し、溜まった毒素も排出する目的があるようですね。

また、ある冷えとり靴下の専門サイトでは、睡眠中も冷えとり靴下を履くことをお勧めしています。

これは、睡眠中には体内の細胞を修復している為、古くなった細胞もたくさん出てきて、毒出し効果が高いと考えられているからだそうです。

こう聞くと、靴下良さそう!って思いますね。
でもデメリットは??こちらも見ていきましょう!

靴下のデメリット

しかし靴下を常に重ね履きするという行為は、ときにデメリットになることも分かりました。

その理由は次の通りです。

冷えとり靴下(重ね履き)のデメリット
  • 逆に冷え性を引き起こす可能性がある
  • 体温調節機能に支障がでる
  • 足本来の動きを制限してしまう

逆に冷え性になる恐れという恐ろしい意見が出てきました(>_<) これは靴下を履いて蒸れてしまい、靴下自体が湿ってしまう状態になると、足から体温が奪われてしまうことに繋がってしまうからなのだそうです。

ここで1つ質問ですが・・
足が冷えているのに、足裏からたくさん汗をかいたことって今までにありましたか?

あると思った方・・これって冷え性の典型的な症状なんだそうです。。

というのも、足が冷たい自覚があるのに汗をかくということは、体から汗を出すときの指令となる体温設定が低くなっている証拠。体の体温調節がうまくできていない証なのだそうです。

また、靴下を履いて温めることで、体が温かいと錯覚を起こし、熱を生み出す力が弱まるともいわれています。汗の症状には要注意ということなんですね。

そして、わたしたちは歩くとき地面を足の指で掴むようにして歩いています。

このことから靴下を履くことで、この足本来の動きを制限してしまう可能性もあり、血行が悪くなる恐れもあるんだそうです。

う~む・・結構デメリット多かったですね(・Θ・;)
これを知り、裸足になりたいのは人間の本能としての開放感からなのかもと思ってしまいました。

では今度は、裸足のメリット・デメリットも確認していきましょう!

スポンサーリンク

裸足のメリット

hadasi4

出てきたメリットはこちら。

裸足のメリット
  • 足裏の刺激や皮膚呼吸が盛んになり、老廃物が排出されやすくなる
  • 足裏の筋肉が鍛えられる
  • 土の上を歩くと、土からのエネルギーが足裏から吸収されて生命力が増す

ん?老廃物を排出という点では、靴下のメリットと同じですね?これは一体どういうことなのでしょうか?(゚ー゚;A

裸足でのメリット、老廃物が排出されやすくなると考えられている理由は以下の通りです。

  1. 末端の足裏には汗腺が多くあり、毒素が汗となって排出されやすい
  2.       ↓  

  3. 裸足だと皮膚呼吸がしやすくなる、歩くだけで足裏の筋肉が鍛えられる
  4.       ↓  

  5. 新陳代謝が活性し、老廃物が汗となって出やすくなる

靴下は、内蔵のツボがある足元を温めることで、内臓の働きも活発になって、溜まっていた毒素が流れてくるといった考えでしたね。

それと比べて、裸足は歩くという行動・皮膚呼吸の力で毒素を出していくといった考えのようです。

裸足で歩くことで、足裏の筋肉が鍛えられます。そして、この筋肉には静脈も繋がっているので、ここから老廃物も流れてくるといったことなんですね。

筋肉が付くと土踏まずも形成されて、足周辺が丈夫になるといったことも血流が良くなっていくと考えられています。足裏のツボとも関連して、代謝がよくなるといった意見は、こちらでもありました。

また元々、人間も外では裸足だったので、土や裸足の上を裸足で歩くと、大地のエネルギーで体が活性化するともいわれています。

スマホやパソコンを長時間使用した体の影響を、緩和してくれるとも考えられているようです。最近では、脳の発達を促すために裸足教育をしている保育園や小学校もありますもんね。

では、今度は裸足のデメリットは何なのか?見ていくことにしましょう!

裸足のデメリット

デメリットとして考えられることはこちら。

裸足のデメリット
  • 冷えすぎた床の上をそのまま歩くと、足から体温が奪われていく
  • しもやけになる可能性がある
  • (外ではケガの恐れがある)

裸足がお好きな人は、冷たい廊下などを歩いて、なかなか体温が戻らなかったりしたことがあるのではないでしょうか?
わたしはいつもこれで後悔してるのですが(汗)

冷えすぎたら、痒くなったり熱くなったりして、しもやけを起こす可能性もありますね。

さて、ここまで靴下と裸足それぞれのメリット・デメリットについて見てきましたが、あなたはどのような結論が出てきているでしょうか?

わたしなりの結論はこのようになりました(^^)

わたしなりの結論

hadasi5

実は、わたしも冷えとり靴下ブームのときに、乗っかった1人でしたσ(^_^;)

女性って、特に冷えがよくないって言いますし、末端冷え性の自覚があったので、試してみたことがあったんですね。

でも、ダメでした。最初は期待から意気込んでいても、裸足が好きだから脱ぎたくて脱ぎたくてしょうがなくなる

結局、ストレスがかなりかかるので止めてしまいました。このストレスって、体にとってはすごく負担だと思うんですよね。

睡眠中も、靴下は冷え性に良いという情報があっても、ちょっとでもストレスがかかるなら止めたほうが体に良い気がします。

それに、以前は人間も靴下を履かずに生活をしていた訳ですから、裸足で大丈夫か考えるよりも、冷えがなぜ起こっているのか考えたほうがよいと思いました。

  • 運動不足からくる血行不良からきているのか
  • 体を冷やす食べ物ばかり食べているのか
  • 合わない靴を履いていないか
  • 便秘が続いていないか
  • ストレスが多いのか

裸足でも冷え続けたままなら、体からのメッセージとして何か原因はないか考えてみるといいかもしれません。

ふと思い出したのですが、わたしが通っているヨガの先生は裸足。聞いてみたら、家でも基本は裸足で冷え知らずなんだそうです。

足は心臓から一番離れているので、元々血流を戻しにくいといわれています。何もせずに筋肉が衰えていれば、冷え性になるのも当然ですよね(゚ー゚;A

冬は外気で特に冷えやすいですが、きっと血流がよければ、体は靴下を履かなくても大丈夫だと感じました。

でも、冷えすぎた地面を歩いて、しもやけにならないように注意はしましょうね(^^)
わたしは、これからスクワットや足裏マッサージを日常で取り入れて、血液循環をよくしていきたいと思っていますヽ(*^^*)ノ

おわりに..

冷えが気になって、裸足が好きなせいかな?と思っていましたが・・わたしの場合、運動不足からの筋肉の衰えといった結論が出ました。

きっと、血流がよくなれば裸足でも快適だと思われます(^^)でも、冬場はしもやけにならないように要注意ですね。

今回調べてみて、冷えとり靴下と裸足のメリットが同じだったことには驚きましたが・・。

どちらがしっくりくるかは、人それぞれなのでしょう。
しかし、今後なにかの情報で迷ったときは、それとは間逆の情報も調べてみようと勉強になった管理人でした♪

スポンサーリンク

コメントを残す

*
*
* (公開されません)