新婚で家電を値引きしてもらった我が家の方法!

新婚で最初に家電を揃えるのって大変ですよね。

我が家は、洗濯機と炊飯器は主人が一人暮らしをしていたときのものを、そのまま使っているんですが、他のものは色んな量販店に行って家電をみて、悩みました。

kaden2

結構、労力使うんですよね。揃えたいものは他にもあるし、できるだけ安く購入したいしでσ(^_^;)

でも、今回そんな労力もあってか・・
結構安くしてもらえ、しかも使わなくなった家電の引取り(1つ)が無料になり、さくらんぼ(佐藤錦)まで貰えちゃいました!
結婚するのに、他での出費が大きかったこともあり、本当に有難かったです(TmT)

今回、わたし達が買ったものは、冷蔵庫と電子レンジ。
他の家電を買う際にも、新婚さんの参考になれば嬉しいので、わたし達が値引き交渉に成功した流れを綴っておこうと思います。

スポンサーリンク

候補の中から、購入したいものを1つに絞る

まずは、自分がどんな家電が欲しいのか冷静に考えてみて、夫婦の意見を合わせましょう。

冷蔵庫でしたら、容量や野菜室や冷凍庫の位置も、商品によって全然ちがうもの。消費電力も選ぶ際には、チェックしてました。

うちの場合、主人は「小さい冷蔵庫でもいいんじゃない」と言っていたけれど、わたしは「北海道に引っ越したし、もしかしたら冬はまとめ買いするかも」と、最初から意見が合いませんでしたσ(^_^;)

kaden3

結局、使う頻度が多いのはわたしだったので、大きいサイズになりましたが、こういうことを話し合っておかなかったから、商品を絞るまででも、結構時間がかかっちゃいました(汗)

いざ使ってみるとスカスカということはなく、前日のおかずの残りなんかも入れられるので、主人も『2人暮らしでも大きなサイズにしてよかったね』と納得していましたが^^

あと、わたしは朝・昼・晩とサラダを食べることが多いので、よく使いそうな野菜室は屈まなくても大丈夫なように、真ん中にある冷蔵庫を選びました。
毎回となると、引き出しの位置って結構重要なので、どちらが自分は使いやすいかを見極めるのも最初のポイントかと思います(^^)

ですので、どの家電を買うか悩んでいる段階で量販店に行くときは、

  • メインに使う人
  • 頻度が多い用途
  • 値段

を織り交ぜて、実際に実物に触れてみて、自分たちの生活に合いそうか、ぜひ考えてみてください♪

わたしたちがお世話になった量販店はここ!

購入したい商品は決まったけれど、どこで購入するか悩んだわたし達。
Amazonやインターネットも考えましたが、送料がかかってしまうことが殆どでした。

北海道だと送料めっちゃ高いんですよ・・
それで、いろいろ調べて辿り着いたのが、ヤマダ電気^^

2015年現在、ヤマダ電機さんは安心価格保障というサービスがあり、他店よりも安くなる可能性があったんです。

スポンサーリンク

わたし達の値段交渉の流れ

ヤマダ電機には、もう既に数回、見に行ってました。

店舗に着いて、もう一度商品を眺めていると、「先日も来店されてましたよね?」と、わたし達と年齢が近そうな店員さんが近づいてきました。(ヤマダ電機の店員さんは、声をかけてこられること多し)

このお兄さんに、わたし達はお世話になることになります。

最初の値段

わたし達が目をつけていた家電。店頭での値段は、こんな感じでした。

  • 冷蔵庫
  • 139,800円(税込み150,984円)

  • 電子レンジ
  • 27,800円(税込み30,024円)

このとき、他の量販店も値段は似たりよったりでした。

冷蔵庫の価格交渉

そこで、まずは何も伝えずに、店員さんに価格交渉。
すると、「冷蔵庫は1割分、値引きしますよ」といった返答が。そうなると、135,886円になることになります。

でも、わたし達が事前に調べた、価格.comでの、冷蔵庫の最安値は133,000円

そこまで、どうにかならないか、店員さんに調べておいたスマホの画面を見せて、伝えました。(※価格.comの値段は日々、変動するので注意が必要です!)

すると、店員さんは自分のスマホでも価格を確認して、お店に値段が下がるか確認に行かれ・・
確認の結果、その値段まで下げていただくことに(^^)!

電子レンジの価格交渉

電子レンジもここで買おうと決めたわたし達。でも値引き交渉は、まだまださせていただきました(゚ー゚;A

ですが、すんなりとはいきません。
レンジは値段も冷蔵庫程は高くはないし、消費税分くらいしか無理ですね~」とのこと。

そうなると、冷蔵庫133,000円とレンジ27,800円で、合計160,800円。

この後、交渉を繰り返しても、レンジは値引いてもらうことはできませんでした。(今日、値下げされていて、ネットよりも安かった)

なので、ネットで買えば、北海道の場合は送料もあるし、これで決めようと2人で決めました。

ですが、主人は最後の粘りをみせる。「端数の800円引いてもえらない?」と交渉します・・
すると、お兄さんは悩んだあげく、「これは僕の頑張りで引きます」と値引いてくださることになりましたm(_ _)m

最終的には、合計16万円(税込み)21,008円の値引きに成功しました。

これだけじゃない

更に、電子レンジは値引けなかったからと、新居ではなく元々住んでいたところにあった冷蔵庫の引き取り2,700円も無料で引き取ってくださることに。

担当してくれた店員さんと、いろんな話をしてたからか、最後にサービスしてくれました。

でも、これだけでは終わりません!
このとき、キャンペーン中でもあり、合計金額に応じたプレゼントもあったのです。

数種類から選べ、わたし達が選んだのは、さくらんぼ(佐藤錦)
後日、美味しいさくらんぼが届きました(^^)

kaden5

今回の値引きは、担当してくれた店員さんとのご縁で実現したように思います。
多分、別の人だったら、また違った結果だったのかも・・??

まとめ

わたし達がよかったと思った点を、もう1度まとめてみます。

  • 最安値を調べておいたお陰で、21,008円の値引き交渉が成功
  • ・・・ネットで買えば、北海道は送料もバカになりません。近くの量販店で購入し、無料で設置・ゴミも引き取ってもらったことは有難いです。

  • 元々住んでいたアパートの冷蔵庫を引き取ってもらえた
  • ・・・本来ならば、購入した商品と引き換えに、古い冷蔵庫を引き取ってもらうサービス。引越しの兼ね合いで、前に住んでいたアパートに来てほしいことを伝えたら、来て頂けることになり、大変ありがたかったです。

  • 期間限定のキャンペーンでさくらんぼまで貰えた
  • ・・・大好きなさくらんぼが、後日届いたことも嬉しかったです。キャンペーンは購入してから知ったので、事前にチェックされるといいかもしれません^^

さすがにポイントまでは付かなかったけれど、わたし達には満足のいくお買い物でした♪
店員さん、ありがとうございました!!

おわりに

振り返ると、粘り強く交渉していましたねσ(^_^;)

駄目で元々と思っていた値引き交渉でしたが、思い切って伝えてみて本当によかったです。
後日、お父さんには「そこまでやったの?」と笑われてしまいましたが(笑)

値段交渉は、事前の下調べはとても重要ですし、店員さんに無理強いしないことも必要です。
今回はたまたま声を掛けてもらった感じでしたが、年齢が近そうな店員さんなら、交渉しやすいかもしれません。

ぜひ、キャンペーンなどもチェックしつつ、気に入った電化製品をゲットされてくださいね(^^)

スポンサーリンク

コメントを残す

*
*
* (公開されません)