東藻琴の芝桜の見ごろ!お祭り期間はどの年代でも楽しめる!!

雪が解けて春がやってきたら、今年も芝桜が見ごろになりますね~(^^)
2016年、ひがしもこと公園のお祭りオープニング日に、芝桜を見てきました♪

そしたらゴーカートとか、足湯とか屋台とか・・
結構、広くて楽しめるスポットが多いことにビックリしました!

そこで今回は、見頃の時期や実際に行ってきた様子など、まとめておこうと思います。
これから行こうか迷っている方へ、少しでも参考になれば嬉しいです♪

綺麗な時期の、芝桜まつり期間はイベント盛りだくさんですし、老若男女たのしめるようになってます。
地元の方に聞いた、東藻琴の名産品も買ってきましたので、写真付きでそちらも最後にご紹介します(^_^)

スポンサーリンク

まずは、しっかり見頃の時期をおさえちゃいましょう♪
その後に、お祭り時期の公園内の様子や名産品を載せていきますね(^^)

東藻琴の芝桜って、いつ見頃なの?

去年(2016年)は、5月3日(憲法記念日)に芝桜まつりのオープニングイベントが開催されました。
2015年の同日は3分咲きの状態でしたが、去年は雪の影響で3日のオープニング日は1分咲きという状態でした。

higasimokoto16

若干、開花が遅れたんですね。

芝桜が散ってしまうまでの期間は、約1ヶ月なのですが・・
大体、5月中旬が満開の目安と予想されています。

higasimokoto

6月頭までは頑張ってくれるのですが、予定を考えるときは注意してくださいね♪

さらにお祭り期間は、食事処や売店もあって賑わう期間で、入園料がかかります。(でも、雪の影響で去年のオープニング日は無料で入場できました。こういうこともあるみたいです)

お祭り期間中はイベントごとも盛りだくさん(^^)
今度は、お祭り期間中の公園内の様子や東藻琴の名産品を、たっぷりの写真や動画でご紹介します。

おじいちゃん・おばあちゃんとお子さんが一緒に行っても、楽しめるポイントがたくさんあるんですよ♪

スポンサーリンク

芝桜まつり期間中のお楽しみポイント

わたしが感じた、お祭り期間中のお楽しみポイントを6つご紹介していきますね(^^)

  1. たくさん歩くことが心配でも、遊覧車で周れる
  2. 子供が遊べる、ゴーカートや釣り堀がある
  3. ご当地グルメが食べられる、食事処がある
  4. 足湯と日帰り温泉がある
  5. ショーステージなど、イベントも開催される
  6. 満開になった後、3日間限定でライトアップと花火が見られる

1つずつ確認していきましょう。

【1】たくさん歩くことが心配でも、遊覧車で周れる

公園内はこんな感じで、結構広いです。

higasimokoto24

高台まで上がるのには、坂が急な場所も多いんですね。
わたしは階段になっている場所を通って、かなりへばりました(汗)

higasimokoto22

お年寄りや足腰が心配な方、妊婦さんはしんどいかと思います。

でも、ここにはそんな方の為に、遊覧車があるんです。
有料ですが、これに乗れば下から眺めるだけでなく、ゆっくりと高台までの道を進みながら、景色を楽しむことができますよ(^^)

往復料金で大人300円、小学生150円でした♪

higasimokoto7

【2】子供が遊べるゴーカートや釣り堀がある

さらに、ここでは大人も子供も楽しめる、ゴーカート乗り場があります。

higasimokoto35

芝桜に囲まれたコースを走るなんて、滅多にできませんよね♪
1周は820mあるので、結構楽しめちゃいます。

higasimokoto19

夕方に行ったらガラガラだったので、わたし達夫婦も乗ってきました(笑)
ちょっと狭いけど、大人も乗れます(^^)

higasimokoto17

ガタガタしてて、見にくいかもしれませんが、1周はこんな感じで3分半程楽しめました♪

満開なら、こんな感じで芝桜コースになるんですよ(^^)

higasimokoto36

2人乗りで500円、1人乗りで300円で楽しむことができました♪

そして、釣り堀もあるのが、この公園の特徴です。
大物のニジマスがいて、1時間つり放題♪

大人1500円、小学生1000円の料金です。

higasimokoto8

【3】ご当地グルメが食べられる、食事処がある

お腹が空いたら、お祭り期間中は食事処もあるところが嬉しいポイント♪

higasimokoto14

ここだけじゃなくて、公園内にも外にもお店がいろいろ出ています♪

【4】足湯と日帰り温泉がある

公園内は広いので、歩き疲れたら、足湯でリフレッシュもできますよ♪
こちらは無料で解放されていたので、気軽に楽しめます。

higasimokoto9

大体、大人が6~7人くらい入れるスペースでしょうか。

higasimokoto10

ほっと一息できて、歩き疲れた足がスッキリしました(^^)

higasimokoto11

さらに、《芝桜の湯》という日帰り温泉もあるんですね。(料金は、大人440円・小中学生140円・幼児70円)

higasimokoto12

芝桜公園って、夏場はキャンプができるんです。
温泉は、芝桜まつり期間中も入れるので、気になる方は要チェックですね♪

ただ、タオルや石鹸などは無いので、注意してください。

【5】ショーステージなど、イベントも開催される

日程が決まっているので要確認ですが、たくさんのイベントも予定されています。
ショーステージだったり、来園者も楽しめたり・・といろいろです(^^)

higasimokoto13

【6】満開になった後、3日間限定でライトアップと花火が見られる

なんと、お祭り期間中の3日間は、ライトアップ・花火が実施されます♪

日程が合わなくて残念だったなぁ~。
満開になった頃の、綺麗な芝桜をライトアップしてくれるのでしょうね(^^)

hanabi

2016年は3日間、19時からライトアップ予定で、花火は20時半から打ち上げされました。

有料ですが、網走市内からは、ライトアップ花火バスツアーも去年は実施されたんですって♪
通常は3000円でバスツアーに参加できるようですが、網走市内のホテルに宿泊すると1000円割引にもなるそうなので、宿泊される場合にはホテルに確認してみてください(^^)

ちなみに、

  • 友愛荘
  • 網走観光ホテル
  • 網走湖荘
  • 北天の丘

この4つのホテルは、バスが停まってくれたようです。
ぜひ気になる方は、宿泊されるホテルや網走観光協会に問い合わせてみてくださいね♪

【予約・お問い合わせ】
網走市観光協会
℡0152-44-5849
(※または、網走市内の宿泊先ホテル)

では、せっかくなので、東藻琴の名産品もご紹介しますねっ(^^)

お祭り期間中は、いろいろ美味しいものも売られていますし、売店でお土産も購入できるので、最後にこちらもチェックしてお出掛けください♪

東藻琴の名産品

東藻琴での名産品と言えば、やっぱり長いもとチーズです!
あと、すがの商店さんの、生どら焼きも有名(^^)

長いも

芝桜公園の食事処には、長いもぶっかけ(うどん・そば・ご飯)があるので、ぜひ食べてみてください♪

さらに、売店には長芋が限定販売されます。
粘り強く、変色しにくいことが特徴で、札幌や釧路・関西地方にも多数、出荷されているそうです。

お土産にしても、お家でゆっくり堪能されてもいいかもですね(^^)

わたしは帰りに買おうと思っていたら、お店が閉まっちゃってて買えなかったので残念(>_<) またリベンジしなくては!

チーズ

芝桜公園の近くには、ひがしもこと乳酪館もあり、チーズも有名です♪
東藻琴って、人口よりも乳牛が多いんですってw(゚o゚)w

名産品コーナーに、チーズが売られていますので、こちらもぜひチェックしてみてください♪

また、牛乳も公園内では売られていて、美味しいソフトクリームだって食べられます♪(しかも、お店がたくさん出てて種類が豊富!)

わたし達は迷いに迷って、この生ミルクと芝桜のミックスを購入♪

higasimokoto25

これ、めっちゃ美味しかったですよ(^^)!

higasimokoto26

生どら焼き

最後は、<老舗菓子店>すがの商店さんの生どら焼きです。

オホーツク産の小豆など、地元産の素材で手作りした生どら焼きには、たくさんのファンがいるくらい有名なのだそう(^^)
もちろん、芝桜まつりでも販売されていました。

higasimokoto37

1個165円です♪

higasimokoto32

こちらは冷蔵庫で保管されていて、冷たい状態でいただくタイプのどら焼きなんです(^^)

higasimokoto33

芝桜のマークが可愛い♪

higasimokoto34

小清水町の小豆が入っていて、小麦粉も砂糖も卵も北海道産。
クリームがふわふわで、甘さもくどくなく、とっても美味しいです(^^)

また、牛のノンキーマークを焼き付けた、おやき(餡子・クリーム)も人気。
その場で焼いているから、出来立てが食べられます♪

higasimokoto20

あと、女満別空港のお土産としても有名なチーズ小僧も、このお店で作られているんですよ♪

higasimokoto27

クリームチーズをあんこで包み、さらに東藻琴のカマンベールチーズを練りこんだパイ生地で焼きあげたお菓子です。

higasimokoto29

higasimokoto30

これ、カマンベールチーズとあんこが、めっちゃ合う!
あんこの美味しさにも感動しました(^^)もう1袋買ってくればよかったぁ~と後悔(笑)

higasimokoto31

こちらは常温で持ちかれるので、遠方の方にもオススメです♪

その他

お祭り期間は、その他にも美味しいものが、たくさん出ています。

  • オホーツク豚100%のフランクフルト
  • サロマ湖直送のホタテ串
  • 網走産・和牛肉まん

さらに、

  • 芝桜ソフトクリーム
  • 芝桜乙女(イチゴ)
  • 生いちごミルク

といったスイーツまで♪(これは一部で、まだあります!)
美味しい食べ物も、ぜひ堪能してきてくださいね~(^^)

東藻琴の芝桜まつりの情報

東藻琴芝桜公園
(↑クリックすると、公式HPが開きます)

〒099-3232
北海道網走郡大空町東藻琴末広393
(株)東藻琴芝桜公園管理公社
℡0152-66-3111

うめの後書φ(.. )

higasimokoto23

東藻琴の芝桜は、花好きの農家だった男性・中鉢さんが、終戦直後に植えた一握りの株から始まったのだそうです。

亡きお姉さんが、終戦直後に一掴みずつもらってきた花をコツコツ増やして、自宅にミニ芝桜公園を作り・・
その見事さに、「村の憩いの場所を作ってほしい」と頼まれたそうです。

長年の歳月をかけて、苦労しながら完成された場所が、今の東藻琴の芝桜公園。
今ではたくさんの人に喜ばれる場所になって嬉しい」と、中鉢さんは語られているそうです。

1つの株から始まった芝桜公園。
年に1度、素晴らしい景色を見ることと同時に・・
わたしたちもふとした想い・小さなキッカケから、想像もしないような幸せが待ってることを感じられるかもしれません。

公園内は、こんな感じで自販機も芝桜色♪

higasimokoto15

いろいろと、来園者を楽しませてくれる工夫があるなぁと感じました(^^)
満開が楽しみですね♪

お出掛けになる方は、道中お気をつけて楽しんできてくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

*
*
* (公開されません)