浪費癖を直す方法!特に女性はストレスに気をつけて!!

自分は浪費癖があるのかも・・
少しでも、そう感じることができるのなら、改善できる兆しがあります。

rouhiguse2

だって、なかなか自分の状態を客観的に見ることって難しいですから(>_<)

わたしも、浪費癖が酷くて自分が情けなかったけど、弱点を受け入れてから、徐々に貯金できるようになりました。(お金でピンチになった危機感から、ようやく気付けたのです・・)

なので、まずは【自分は浪費癖がある】って自覚することが大事。

そして、心の不満足とストレスが大きく関わってくるので、ここを自分で工夫することが近道なんです。
特に女性は感情に左右されやすいですから、注意が必要なんですよ(汗)

自分のことは、自分しか分かりません。

この機会に、どういった心の状態が浪費癖を招くのか理解して、しっかり金銭管理ができる自分になりませんか?
きっと、自分と向き合う時間を増やせば、変わってきますよ!

スポンサーリンク

独身時代、わたしは毎月エステに行ったり、流行の服を買ったり、外での外食ばかりしていました。
当然、お金は全く貯まらず・・

でも、そのときは、

  • 「今、コレが絶対必要なんだよな~」
  • 「家で食事を作る時間がもったいないなぁ」

と、浪費を正当化させていました。

だけど通帳を見て、「はぁ~・・やばい」となるんですよね。
買ったはいいけど、使わなかったりする物もあったりして(汗)

周りからは、しっかりしているように見えるらしいのだけど、実はかなりの浪費家・・。
後になって、すごく後悔するようなお金の使い方をしてたのです(;´д` )

これは、先程もお伝えしたように、自分の心の状態が荒れていたということが大きな原因。
それに気付かずに、生活していたんですね。

では、なぜ心の状態がそんなに影響するのか?
そちらを、確認していきましょう。

心の不満が浪費癖に繋がる理由

rouhiguse

大きく分けて、2つの心の原因が浪費癖に繋がると言われています。

  1. 自分に自身がない、欲求不満
  2. 生活に物足りなさを感じる

こんな状態だと、浪費癖がなかなか直らない場合が多いです。
1つずつ、見ていきましょう。

【1】自分に自身がない、欲求不満

  • 未来に不安がある
  • 自分自身に強いコンプレックスがある
  • イライラすることが多く、ストレスを感じる
  • 他人と比べて、苦しくなる

こんな心理があると、欲求不満を埋めようとして、お金を使う傾向があります。

例えば、わたしのエステもそうですね。
行かないと不安で、毎月通っていました。

同じブランドの服ばかり買ってしまったり、似ているものを買ってしまう。
こんな状態もストレスを発散させるために、お金を使っていることが多いです。

お金を使うことで、一時的にストレスは解消されますが、まだ心にはモヤモヤが残っていますから、繰り返してしまうことになるんですね(x_x;)

お金を使ったことで後悔したら、また自分を責めて、悪循環になる場合もあります。

【2】生活に物足りなさを感じる

  • あまり変わらない毎日で、つまらない

こんな風に日常が物足りなくなっているとき、人は高揚感を求めて、お金を使います。
ついつい旅行で使い過ぎてしまったり、外食ばかりになってしまう状態ですね。

高揚感を得たけれど、無気力になってしまった・・なんて状態は特に要注意。

後から、必要ではなかったと少しでも思うお金の使い方も、健全ではありません。

結果、必要のなかったお金の使い道=浪費

なのです。

rouhiguse3

では、どのようにして改善していけばいいのでしょうか。
今度は浪費癖を直す為のポイントを見ていくことにしましょう。

スポンサーリンク

浪費癖を直す改善ポイント3つ♪

改善する為のポイントは、こちらの3つです。

  1. 全体の支出額を知り、何に多く使っているか知る
  2. 自分の弱点を知り、改善策を考える
  3. 改善策でストレスを感じるなら、練り直す

1つずつ、具体的に見ていきましょう。

①全体の支出額を知り、何に多く使っているか知る

まずは支出額を知ることが大前提。
自分がどれだけ、お金を使っているのか理解しておきましょう。

面倒だけど、意外と記録しないと、気付いていない浪費ってあったりするんですよ。
わたしも、ちょっとのつもりが計算すると結構な金額となっていて、ビックリしたものです・・。

家計簿で書くのが苦手なら、スマホやパソコンのアプリを使って記録してもいいですね♪
レシートは必ず貰う癖をつけて、記録してみましょう。

そして、何に多く使っているのか知って、自分の支出を客観的にみてみましょう。

「やばい」という危機感から見直すきっかけにもなりますし、なにか目標があるなら再認識してくださいね♪

syouhiguse4

②自分の弱点を知り、改善策を考える

客観的に自分の支出が分かったら、自分のストレスの元は何なのか、じっくり考えてみましょう。
ここは手抜きしちゃダメですよ。

考えることって、すごい疲れるけど、ぜひ自分の弱点を見つけてください。

日々、落ち込むことや悩むことがあったら、そこからリンクしている可能性もありますから、メモに残しておくのもいいかと思います。
そして、そこから改善策を考えます。

ちなみに、わたしはこんな感じで変えました。

  • マッサージに行かないと腰痛が再発しそうで不安。エステも行かないと、なんだか不安
  • ⇒運動指導士さんに体を見てもらい、腹筋をメインに自宅で筋トレすることにした。図書館で本を借りて、セルフマッサージをして、今では化粧水も手作りするように。

  • 好きなブランド店へ行くと高揚感があり、洋服を買うことでストレス発散。雑誌の洋服にも影響されやすく、「これだ!」と思ったら、頭から離れない
  • ⇒洋服のケアが不十分で新しい服が欲しくなっていたこともあったので、洗濯について学んだ。シンプルな洋服のほうが、ずっと着られると思い直し、流行りに流されないようにした。姿勢や体型も理想に近づくよう、運動し始めたら楽しくなった。欲しいと思った服でも、2週間は様子を見て、まだ欲しければ買うようにした。

  • 本を買っても読まない自分がストレスとなる。読んでも内容に納得しないとイライラ
  • ⇒図書館で本当に読みたい本だけ借りることにした。読んでガッカリするような内容でも、ブルーにならなくなった。

  • 太る恐怖から、ダイエットサプリや器具を買ってしまう
  • ⇒お金のかからないウォーキングをメインに、必要な物だけ残した。栄養管理が一番と思い、図書館の本で勉強し、料理に興味をもつようになった。

  • 仕事での悩みが出ると、お洒落なお店で食事したくなる。料理は材料を揃えるのも面倒だし、うまく作れたことが少ないから嫌という決め付けもあった
  • ⇒まずは料理をする習慣を作り、誰かに食べてもらった。レシピ通りに材料を揃えないとと思っていたけど、あるものでアレンジすることも増え、おつとめ品を扱うスーパーを見つけたら、特売品を買う喜びも出てきた。精神的にも余裕が出てきて、お洒落なお店での食事は現実逃避ではなくなった。

    こう書くと、とんとん拍子にうまくいったように見えますが、最初は失敗を繰り返し、いろいろ試行錯誤しました。
    そして、いつの間にか心の余裕が出たという感じです。

    お金を使うこと以外に、喜びや楽しみができてからは、笑顔も凄く増えたと思います。

    ③改善策でストレスを感じるなら、練り直す

    わたしはこの方法で合っていましたが、人によってはストレスとなることも。

    もし改善してみて、少しでも無理をしているような感覚があったら、別の方法を考えた方がいいでしょう。
    楽しみながら改善できることが、一番の理想です。

    常に、自分の心に問いかけてみてくださいね(^^)

    心がモヤモヤ・イライラしたときは、人間関係だけじゃなくて、金銭管理もおかしくなってしまう
    それを意識して生活するだけでも、理性を取り戻すことができますよ♪

    ‚¨à•z

    おわりに..φ(.. )

    浪費癖については、いかがでしたでしょうか。

    心の状態がここまで大きく関係するのは、よ~く考えれば分かることかもしれないけど、自分自身では分かりにくいことですよね。
    わたしも、「あのとき、こうしていれば・・」と何度、後悔したことか・・(゚ー゚;A

    でも、徐々に思考を変えていけば、きっと誰でも理想に近づけると思います。

    わたしもまだまだ試行錯誤の身ではありますが、一緒にがんばっていきましょう(^^)
    理想に近づけますよう、応援していますっ♪

    スポンサーリンク

    コメントを残す

    *
    *
    * (公開されません)