網戸掃除を簡単にするには?外さず丸洗いせずに綺麗にする!

排気ガスや砂やホコリの雨汚れ、キッチン周りでは油汚れなど・・
意外と汚れている網戸

amido8

わたしは、「やろう、やろう。」と思っても、後回しになっていました。

マンションやアパートだと、外して丸洗いなんて大変じゃないですか?
『水洗いして乾燥させるのが、一番キレイになるのかな?』と思っていたので、重たい腰が上がらなかったのです・・。

でも、こないだテレビで、めちゃお手軽~な網戸掃除の方法が紹介されていました。

今までお手軽方法を調べても、油やヤニ汚れには効果が薄かったりして、すぐ実行に移せる方法に出会えなかったけれど・・
この方法なら綺麗になるし、しかも網戸を外さず、気が向いたときに取り掛かれそうです(^^)!

今回は、そんなお手軽方法を、実際にお掃除した写真を含めてご紹介していきます♪

スポンサーリンク

世の中には、便利な網戸のお掃除グッズ(網戸ワイパーなど)がありますが、油汚れがあると効果が薄いことがあります(TmT)

有名な【新聞紙を濡らして拭く】といった方法も、白く拭き跡が残ってしまう場合もあるんです。

楽に掃除がしたいのに、2度手間になったら嫌になっちゃいますよね。
油汚れもしっかり落とす方法で、ガツンと一気に退治しちゃいましょう!

網戸掃除に用意するもの

amido

  • セスキ炭酸ソーダ
  • スプレーボトル
  • ぞうきん
  • ボディタオル(ナイロンのもの)

セスキ炭酸ソーダは、油やヤニ汚れに効果的です♪
ホームセンターやドラックストアで購入できますよ(^^)

そして、ナイロンのボディタオルの細かい繊維によって、頑固な汚れを絡め取っていきます。
では、手順を確認していきましょう(^_^)

スポンサーリンク

網戸掃除の手順

  1. まず、スプレーボトルにお水500mlと、セスキ炭酸ソーダを小さじ1杯を入れてよく溶かします
  2. amido2

  3. ボディタオルにスプレーします
  4. amido3

  5. 網戸を軽く拭くように、優しく汚れを取っていきます
  6. amido4

  7. 最後にぞうきんで乾拭きをして、完了です♪
  8. amido7

これなら、簡単で気の向いたときにやろうかな~と思えませんか?(^^)
セスキ炭酸ソーダと、使い古しのボディタオルがあれば、いつでも掃除に取り掛かれます。

スプレーボトルが無ければ、洗面器で溶かしてボディタオルに湿らせながら掃除したってOKです♪
(セスキ炭酸ソーダの商品に書いてあることが多いですが、液の作り置きの目安が1週間程度なので、余るよりはいいかもです^^)

ちなみに我が家の網戸。ちょっと拭いただけで、こんな感じでした。
amido5

裏に焼肉屋さんもあるし、車通りも多いので、油汚れや排気ガス・ホコリが多いのだと思います(゚ー゚;A

汚れが溜まって、空気の通りが悪くなってしまうと、換気の妨げになってしまうとの事なので、これから定期的にお掃除しようと決心しました。

【おまけ情報】網戸に油汚れが無さそうなとき

もし、我が家のように近くに飲食店が無かったり、キッチン周りの網戸でなかったら、こんな便利グッズもあるんですって。

網戸用のエチケットブラシなんですが、これを水で濡らしてスーっと掃除すると、綺麗に汚れが取れるそうですΣ(・ω・ノ)ノ

エチケットブラシが網戸の汚れに効果的だったなんて、初めて知りビックリしたのでオマケ情報でした。
では、今回のお掃除手順の方法を、最後にまとめてみます(^^)

うめのまとめφ(.. )

網戸の簡単お掃除方法

  • 油汚れ、ヤニ汚れにはセスキ炭酸ソーダが効果的
  • 細かい汚れ、こびりついた汚れは、ナイロンタオルで絡め取る

日々のお掃除って、時間がかかると本当に疲れちゃいますよね。
でもこの方法なら、網戸を取り外して丸洗いし、乾燥させる手間もありません♪

楽な方法で、苦手なお掃除場所も乗り越えちゃいましょう(*^-^)

スポンサーリンク

コメントを残す

*
*
* (公開されません)