花瓶の汚れを落とすには?生ゴミで捨てるアレで綺麗になる?!

花瓶が白く汚れてきたら、どうお手入れされていますか?

kabin3

ガラス製だと、曇って汚く見えてしまい、厄介な汚れ・・

これ、よく生ゴミとして出るアレで、簡単に綺麗になるんですっ(^^)

kabin4

細くて、手が入らない花瓶も楽々(^_^)
最近、親戚のおばちゃんに聞いて感動したお手入れ方法を、ご紹介します♪

スポンサーリンク

毎朝、お世話になってるアレで綺麗になるなんて・・もっと早く知っていたかった~。

花瓶の汚れには、コレと水さえあればピカピカが蘇る!

ずばり使うものは、卵の殻ですっ(^^)!

これとお水があれば、ピカピカになっちゃうんです♪

kako-pwhDng5bd5g35KW5

めっちゃ簡単だけど、工程をのせていきますね(^^)

スポンサーリンク

卵の殻を使って花瓶の汚れを落とす方法

  1. まず、殻を細かくして花瓶に入れます。
  2. kako-NqQA8TMqK1ArP1tI

  3. あとは水を少量入れて、フリフリ♪
  4. kako-RvXvqAHG10Ubyq9P

    もし花瓶の形によって振れない場合は、円を描くようにまわしても綺麗になります。

    kako-4mRmq4H2G0y7B61g

振った後の様子を見ると、汚れが浮いているのが見えます。

kako-S14NMeeZ5HkHDLjS

比べてみると、その差は歴然。

kabin

スッキリ曇りが取れました(^^)
でも、なぜ綺麗になるのでしょうか?

今度はそんな豆知識も、ちょこっとチェックしてみましょう♪

花瓶の汚れはなぜ卵の殻で落ちるの??

そもそもあの白い汚れって、なんなの?と思った方も多いのではないでしょうか。

実はあの汚れの正体は、水道水に含まれる塩類やミネラル
その他に栄養剤に含まれる成分や、花に残った農薬も含まれている可能性もあります。

乾燥したときに、その成分達が残って汚れができるという訳なんですね。

そして、卵の殻が研磨剤の役割を果たし、汚れをこそげ取り綺麗になっているんです。

お水を入れる限り、汚れは少なからずできますが、卵があればいつでも綺麗にできますね(^^)
あ、そういえば、親戚のおばちゃんは小さな砂利でもいけたわ!って言ってました(笑)

kabin3

心なしか、キレイになった花瓶でお花も喜んでくれているような・・(^_^)

洗剤を使わずに、卵の殻だけなら濯ぎもちょっとで済みますし、エコでもありますよね♪
お水を少し入れて、クルクルしたりシャバシャバ振ったりしてみてください。

きっとお花も喜んでくれますよ~(^^)

スポンサーリンク

コメントを残す

*
*
* (公開されません)