水筒に付いた臭いの取り方!ナチュラルな方法で除菌しよう

水筒の普段のお手入れ・臭い取り・除菌ってどうされていますか?

suitou2

昔、自分の水筒の除菌には、ハイターを使っていたんですが、途中からハイターの匂いが苦手になってしまいました。
結構ツーンとした匂いで、よ~く何回もすすいでも敏感になっちゃって、水筒が使えなくなっちゃう程(汗)

だからそれ以降、わたしはもっとナチュラルな漂白剤で、水筒の臭い取り・除菌をしています。
地球にも優しくて、塩素系漂白剤よりも安心して使えるので、お勧めですよ(^_^)

今回は、いつも主人がコーヒーを入れて持参する水筒を漂白♪

臭いも汚れもバッチリとれるけど、嫌な臭いは残らないし、茶渋などもスッキリします。
普段のお手入れ方法も一緒に、お勧め方法をご紹介していきますね(^^)

スポンサーリンク

今回、ご紹介するものは、洗浄・除菌・漂白・除臭が一気にできてしまうという優れもの(^^)
一家に一袋あると、キッチン以外にも洗濯槽など、いろんなところで使えるので便利ですよ♪

では、用意する物と手順方法、普段のお手入れ方法の順番で説明していきますね。

水筒の臭い取り・除菌に用意するもの

kako-aEIfJbwscHfETvy5

  • 過炭酸ナトリウム
  • お湯
  • (ゴム手袋)

過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)というものを使っていきます。
こちらはホームセンターや、自然食品店、大きめのスーパー・ドラッグストアなどで販売されていますよ。

また、アルカリ度が高く脱脂作用があるので、手が荒れやすい方は漂白後、洗い流す際に、ゴム手袋を装着されると安心です。
では、手順を見ていきましょう(^^)

スポンサーリンク

水筒の臭い取り・除菌の手順

  1. 過炭酸ナトリウムを、水筒に小さじ1杯いれる。
  2. kako-SV43OZm778ANlB51

    これは、コンビニデザートのスプーンなので、2杯いれました。
    過炭酸ナトリウムの袋にはスプーンが付いていない場合もあるので、こういったものを入れっぱなしにしておくのも便利です(^^)

    ただし、ステンレス以外の金属とは反応してしまうので気をつけてください。
    また、水とも反応しますので、水分も入らないように保管の際には気をつけましょう。

  3. ボウルにキャップをいれて、こちらにも過炭酸ナトリウムを小さじ1杯いれる。
  4. kako-QgY0Lk4Xw7APIgGx

  5. 耐熱温度を確認して、可能ならば軽く沸かしたお湯を注ぐ。
  6. kako-BiRvzAxOYx1IWQzB

    耐熱温度以下のお湯を注ぐようにしてください。

    ちなみに、過炭酸ナトリウムの効果が一番発揮されるのは60℃くらいと言われています。

    kako-n0JYQv9ZYMYuKicV

    お湯を入れると酸素の泡がブクブクと出てきます。
    水に解けると活性酸素が汚れを分解してスッキリするのだそうです(^^)

    初めて使ったときは、漂白剤なのに臭いも無くて、ちょっと衝撃的でした。
    地味ですが動画も撮ってみました。(笑)

  7. お湯が冷めたら、よく洗い流し乾かす。
  8. kako-WamlOwLX7O6BDfYs

    漂白後はよく洗い流して、しっかり乾燥させてくださいね。
    普段のお手入れもそうですが、乾燥が中途半端だと、雑菌が繁殖する環境が出来上がってしまいます(_□_;)

    普段から、よく乾かすことは習慣にしたほうがいいですね(^^)

そして、肝心の水筒の汚れですが・・

suitou3

キャップに付いてしまった汚れが、綺麗に取れていました(^^)
本体の臭いも無くなり、スッキリです♪

これから、休日に漂白の習慣をつけたいと思います。

でも、休日以外のお手入れは??
100均にある便利グッズも含めて、そちらもご紹介します(^^)

水筒の普段のお手入れ方法

水筒の臭いの原因となるのは、茶渋や水垢に溜まった雑菌
先程もお伝えしましたが、生乾きだと雑菌が増える原因となってしまいます。

なので水筒を使わないときには、しっかり自然乾燥させてから、蓋を閉じるようにしましょう。

それを念頭に、漂白しない日は、食器洗い用の液体石鹸などを使って洗うといいですよ(^^)
たとえ水筒の中身がお水だとしても、口の中の雑菌が入り込んでいますので、すすぎ洗いだけはNGです。

また、底の隅まで洗えるように、こういった柄の付いたスポンジはとっても便利。
100円ショップにもありますし、1つあると水筒以外にも色々使えて楽チンです♪

kako-To8uIXaM0YcmxMVy

奥まで簡単に洗えちゃいます(^^)

kako-YaQvp6Ng1B174W1V

この後も、よくすすいで乾燥させてくださいね♪

あ!それから、このスポンジも過炭酸ナトリウムで除菌できますよ(^_^)

kako-maxk9HfaGfHPizJQ

スポンジは浸けたお湯の色が変わる程、綺麗になったりもします。

では、最後に今回の水筒除菌・お手入れ方法についてまとめます♪

うめのまとめφ(.. )

  • 過炭酸ナトリウム(酸素漂白剤)は塩素系漂白剤より、ナチュラルで扱いやすい
  • 60℃のお湯が一番、力が発揮されるので水筒の耐熱温度を確認する
  • お湯が冷めるまで浸け置きして、よくすすぎ、しっかり乾かす
  • 普段のお手入れは柄付きスポンジが便利

いかがでしたか?

酸素系漂白剤は、塩素系漂白剤よりも穏やかに漂白されますが、とても綺麗になりますし、水筒に残った嫌な臭いともおさらばできます。

塩素系漂白剤よりも安全で、ツンとした匂いもありませんので、口をつける水筒や食器の除菌にはもってこいだと思います(^^)

ぜひ、臭いや茶渋でお困りのときは、耐熱温度を確認して、浸け置きしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

*
*
* (公開されません)