カーペットの掃除機では取れない埃!ごっそり取るならコレ!

カーペットを掃除機で吸い取っても、なんだか取りきった感じがしない・・
そんな風に思ったことはありませんか?

わたしもそう感じてて、どうしたものかと悩んでいました。
繊維の中に入り込んでしまっている、小さなゴミや埃はなかなか厄介ですよね。

そこでトコトン調べてみたら、家にあるアレで奥に入った小さなゴミも取れちゃうとな?!
しかも簡単そう!ってことで試したら・・

kapetto2

掃除機をかけた後なのに、こんなに埃が取れた~!!
こりゃ、すごいっ(^^)

今回はこの方法と、掃除の様子を動画付きでご紹介します♪

スポンサーリンク

今回の方法は、静電気を利用した方法です♪
お掃除の達人さんがテレビに出ていたときにも、この方法は取り上げられていました(^^)

使った物から手順、気をつけた方がいいことなど、やってみた感想と共にご紹介していきます♪

カーペットのお掃除に必要なもの

kako-9o2GyVgzAAA7ihj9

  • ゴム手袋(できれば厚手)

用意するものはゴム手袋だけ!
使ってみると分かるのですが、厚手の方がストレスなく行えると思います(^^)

わたしが使ったのは100円ショップのseriaで購入した厚手タイプ。
カーペットのお手入れ専用にしようと買ってきました♪

では、とっても簡単ですが、お掃除の手順を実際の様子も含めて、見ていきましょう。

スポンサーリンク

埃を残さず取る!カーペットのお掃除手順

手順の様子は、実際に動画を見ていただいた方が分かりやすいかと思いますので、こちらをどうぞ(^^)

ビックリするくらい、よく取れますよね~。

手順を確認しますと・・

ゴム手袋をはめたら、手をほうき代わりにして、小さなゴミをかき集めるように滑らしていきます。

kako-Nnx9FDC9FVUs3aiV

すると、静電気で埃や髪の毛などのゴミが、どんどん集まってきます。

ちょっとの範囲でこんなに!

kako-YalC9wdfpNqyB1qC

掃除機をかけた後でもこれだけ(;´▽`A“
やっぱり掃除機だけでは奥に入ってしまったゴミは取れにくいんですね~。

しかし、どんどん取れるから、楽しくなっちゃいました。
ちょっといい運動にもなるし、一石二鳥かも♪

でも、一点だけご注意。

ゴム手袋掃除の注意点

楽しすぎて、スピードを早めたり強くこすりすぎると・・

kako-h3Zym7YfkgnZH5et

でゴム手袋に穴が空いてしまいます(;´Д`A
(家にあるゴム手袋で先に試せばよかった~・・汗)

よく考えたら当たり前なんだけど、夢中になるのは気をつけてくださいね(苦笑)

では今回のお掃除について、おさらいしてみます(^^)

うめのまとめφ(.. )

  • カーペットの掃除機では取りきれない埃やゴミは、ゴム手袋をはめて手の平で滑らせるように、かき集める
  • 奥の小さなゴミも静電気で集まってくる
  • 厚手の手袋の方が、手が熱くなりにくくおススメ

今回のお掃除方法、いかがでしたか?
掃除機よりは体力がいりますが、一度やるとかなりスッキリするのでおススメです(^^)

我が家には、まだペットはいませんが、猫ちゃんワンちゃんの毛もよく取れると思いますよ♪

このお掃除では、《早過ぎ・強過ぎ》だと、わたしのようにゴム手袋に穴が空くので、そこだけお気をつけくださいね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

*
*
* (公開されません)