網走の流氷館がリニューアル!見どころ満載レポート!

道東エリアに移住した管理人。

網走のオホーツク流氷館には、ぜひ行ってみたかったんですよね♪
2015年8月1日にリニューアルオープンされ、更に充実した館内に生まれ変わったようです(^^)

正式名称は【オホーツク流氷館 天都山展望台】

ryuuhyou2

行ってみて、地球の営みを改めて学べ、とても勉強になりました。

温暖化は進んでいるけれど、わたしたちが快適に暮らせているのは、流氷を含めた地球の営みのおかげ。
感謝の心が湧いてきたと同時に、個人でできる環境問題への取り組みをできるだけ増やして、継続していきたいなと強く思いました。

冬の海でしか見られない生き物も展示されていますし、流氷体感室、プロジェクトマッピングの映像もありますので、大人だけでなく、お子さんも楽しめると思います(^_^)

環境問題についてのお話も、お子さんとしやすくなりますね♪

今回は、この魅力たっぷりなオホーツク流氷館の様子を、入館料やレストランなどの情報も含めて、管理人目線でお届けしちゃいます♪

スポンサーリンク

流氷館ってどんなところ?

流氷館に行って、わたしは大満足してしまったので、動画も作ってみました(笑)

館内の様子をすぐに見たい!という方は、こちらをご覧ください(^^)

オホーツク流氷館は、「天の都にいるような心地にさせるほど美しい」と称えられる【天都山】に隣接されています。

標高は207mですが、屋上からの景色はとても綺麗な為、そこも見どころの1つ。

館内には流氷についての詳しい展示がたくさんあり、わたしたちのなんで?を導いてくれます(^^)

また、レストランやカフェもあって腹ごしらえもできるし、マイナス15℃の体感室には、本物のオホーツク海の流氷があるんですよ♪

オホーツク流氷館/天都山展望台

北海道網走市天都山244-3
0152-43-5951

開館時間
夏季(5月~10月)
8:30~18:00

冬季(11月~4月)
9:00~16:30

年末年始の営業
12月29日~1月5日
10:00~15:00
※最終入館は閉館時間の30分前

入館料金
大人 750円
高校生  640円
小・中学生 540円
(20名以上の団体だと割り引きあり)

公式サイト
オホーツク流氷館

では、流氷館を一緒に見ていきましょう。見どころ満載ですよ~(^^)

スポンサーリンク

流氷館入口前には!?

流氷館に入る前に、見ていただきたいこちら。

ryuuhyou3

大きな、こけしのようなオブジェ。これ、ニポポという名前がついているんですって(^_^)

樺太アイヌの言葉で《小さな木の子供》という意味だそうで、網走市内には10体以上のこういったオブジェがあるそうで・・

昔から幸運のお守りとされていて、ニポポの民芸品を囚人達が作っていたそうです。
なんと、現在でも網走刑務所で手作りされているそうですよ。びっくりですね!

網走市内でのみ、お土産を売っているそうなので、気になる方はチェックされてみてくださいね♪

それでは、流氷館に入ってみましょう!

オホーツク流氷館の中をじっくり探索♪

地下

館内はとても綺麗(^^)

ryuuhyou4
受付のお姉さんがカウンターにいらっしゃるので、チケットを購入し地下へ降りると・・

ryuuhyou5

様々な展示物が。

ryuuhyou6

熱帯の熱は極地へ、極地の寒気は熱帯に流れて、気候を穏やかにしていることなど、海の大循環について、詳しく知ることができます。

ryuuhyou_purasu

流氷ができるまでの流れや、断面はどうなっているのかといったことも資料で説明されてましたよ♪

ryuuhyou8

そして、流氷の海でしか会えない、かわいい生き物たちにもここでは会うことができます。

ryuuhyou7

奥から見ている、フウセンウオに・・

ryuuhyou9

逆さのナメダンゴ♪

ryuuhyou10

もちろん、クリオネもいました。

ryuuhyou11

かわいいと思っていたけれど、近くで捕食シーンのビデオが流れていて、印象がガラっと変わりました。
ごはんを食べているクリオネ、怖すぎます。。

最初の動画で、動いているクリオネも登場していますので、よかったらご覧くださいね♪(1分47秒から、登場しています)

ryuuhyou12

さぁ、続いてはマイナス15℃の流氷体感室。

ryuuhyou13

濡れたタオルを凍らせる、シバレ体験も用意してくれてました。

ryuuhyou16

用意されている防寒着を着ても・・寒い~!
これ、本物の流氷なんですよ♪アザラシは偽者ですけどね(笑)

流氷はオホーツク海から運んできたものなんですって(^^)

タオルはというと・・

ryuuhyou15

ふりふりしてたら、カッチカチ!

ryuuhyou14

アザラシだけでなく、キツネもいました。写真撮影もできちゃいます♪

この地下フロアには、他にも椅子に座って観れる《流氷幻想シアター》や、話題のプロジェクトマッピングもありました(^^)
では、1階へ上がってみましょ♪

1階

1階にはカフェと、観光情報のコーナー、お土産売り場が(^^)

カフェでちょっと休憩と、甘いものを食べました。

ryuuhyou22

その名も、流氷ソフトクリーム。

ryuuhyou24

キャラメル味にオホーツク海の青い塩がトッピングされていて、あまじょっぱくて美味しかったです(^_^)
その他にも、カフェには唐揚げや、流氷パフェなどがありましたよ~♪

さぁ、今度は2階へ行ってみましょう。

2階

2階は、展望ギャラリーとレストランがあります。
お腹も空いてきたので、レストランに入ることにしました。

ryuuhyou18

これは主人が食べた、《知床産 エゾ鹿のロースト丼》
柔らかくて、とても美味しかったとのこと♪

ryuuhyou19

こちらはわたしが頼んだ、《網走和牛と十勝マッシュのビーフストロガノフ》
右上の茶色いキノコが十勝マッシュです♪

十勝マッシュを食べたくて選びましたが、濃厚でビックリしました。
全体的に優しいお味(^^)

店員さんの対応もよく、とても居心地のよいレストランでした。
テラス席もありましたよ。

Hisilicon K3

さぁ、いよいよ3階!展望テラスへいってみましょ~♪

3階(展望テラス)

展望テラスでは、網走湖・能取湖・濤沸湖・藻琴湖・オホーツク海をはさんで知床半島を楽しめます。

ryuuhyou20

どれがどれ?となっても大丈夫。こうやって、誰でも分かるようになっています。
こういった心配りは嬉しいですね~(^^)

ryuuhyou21

天都山は1938年に国の文化財「名勝」に指定されているそうです。
良い景色ですもんね。
そういえばニポポにも「名勝」の文字がありましたね!

うめのまとめφ(.. )

リニューアルされた流氷館は、地球の営みを学べ、肌で体感もできる、大人も子供も楽しめる施設でした(^^)
一休みできる場所もあるので、オススメです♪

景色もとても綺麗なので、ぜひ行かれたら展望テラスにも足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

*
*
* (公開されません)