Tシャツのアイロンのかけ方!お家でキレイに仕上げるには??

たたいて、なるべくシワにならないように干しているんだけど、できてしまうTシャツのシワ

だからアイロン掛けしてます。
・・でも、苦手なんですよね、アイロン掛け。Tシャツは特にグニャって折り目ついちゃったりして(T▽T;)

だから調べてみました。
今回はTシャツをキレイにアイロン掛けする方法です。

不思議と生地の特性とか、ポイントが分かってから実践すると頭の中のモヤモヤがスッキリ。アイロン掛けも楽しくなるかも・・?

tsyatu2

よれよれだと、格好悪く見えるTシャツもスッキリするよっ(^^)

スポンサーリンク

Tシャツのアイロン掛け!覚えておきたいポイント!

まず、アイロンを掛ける前に覚えておいておきたいポイントが2つあります。

それは、生地の特徴と濃い色のTシャツでの注意点。1つずつ確認していきますね!

Tシャツの生地の特徴

Tシャツの生地は、伸びやすい方向と伸びにくい方向があるのをご存知でしょうか?

お洋服を作る際に、Tシャツは上から下に伸びないように作られているのだそうです。試しに軽く伸ばしてみると、身頃は上下には伸びにくいけど、左右には伸びやすい。

tsyatu4

これを地の目と言うそうなんですが、このような特性を活かしてアイロンを当てるというのが1つのポイントです!

伸びやすい方向にアイロンを動かすと、Tシャツがヨレたりシワをつくる原因にもなるので、伸びにくい方向で上から下に向かってかけます。

上から下に・・というのは、

  • 身頃は首から裾に向かって
  • 袖は肩から袖に向かって

アイロンを動かすということです。

tsyatu5

きっちりでなくて大丈夫ですので、大体こんな感じの方向で掛けると意識してみてください(^^)
では次に2つ目のポイントです。

濃い色のTシャツでの注意点

黒や紺色の濃い色のTシャツをアイロン掛けするときには、気をつけなければいけないポイントがあります。

それはアタリという現象です。
Tシャツ以外のアイロン掛けで、縫い代やポケット、ボタン部分を掛けて、部分的にテカテカ光って見えるようになったことはありませんか?

これをアタリというのですが、濃い色のTシャツでも、縫い代にアイロンを当ててしまうと、そのようになってしまいます。
なので、縫い代部分には注意してください。

tsyatu6

追記

最近、こんなグッズを100均で購入しました。

tsyatu4

メッシュ素材の当て布なんですが、テカリ防止になるとの事。

tsyatu7

期待を込めて使ったら、先ほどの注意部分に当てても、テカリができませんでした(^^)

tsyatu6

紺や黒など、濃い色のTシャツが多い方にはオススメです♪(ちなみに、セリアで購入しました^^)

前置きが長くなってしまいましたが、アイロン掛けの様子を今度は見ていきましょう。

スポンサーリンク

Tシャツのアイロン掛けに用意するもの

kako-g9AxEbo58hBmB54u

  • アイロン
  • アイロン台(スチームの通りが良いもの)
  • 当て布(プリントがある場合)
  • スチームで使う水

Tシャツのアイロンのかけ方

※スチームを当てて全て行っていきます。

  1. まずは袖をかけていきます。
  2. スチーム機能を使って、押し付けずに軽く当てながら動かす要領で。

    意外と裏側もシワがあったりするので、忘れずにかけてください。

    kako-1oksiD7TxxAJl4wA

  3. そして、反対側の袖もかけていきます。
  4. kako-GkqCUApuxb8E7d7m

  5. 身頃はアイロン台に全て置けないので、左右で分けてかけていきます。
  6. kako-6Sn1sGvKLyFPMHr0

    プリントがある場合はこのように、当て布をしてかけましょう。(当て布はこんな感じのバンダナやハンカチ、手ぬぐいなどでOKです。または先ほど、ご紹介した100均のグッズなど♪)

    kako-zqtttMVoj6Qez4mf

  7. 左右終わったら、裏も同様に行います。
  8. kako-Xs4hfX5VIVDwZosI

    でも、襟元などアタリに気をつけてください!

    kako-kyooRhcLNF23OomM

  9. 最後に入りきらなかった裾部分をかけます(^^)
  10. kako-SbUQryoPlvQLQxhm

    ここでもう1つ。
    もし、裾が伸びてるように感じたら、このように裏返してスチームを当ててみてください。

    kako-cOl2hL1chHfy8Gl9

    スチームを当てると生地が戻ろうとするので、時々この作業をいれてあげるとヨレ防止になりますよ♪(このTシャツにはプリントがあったので当て布をしていますが、無ければ当てなくて大丈夫です。)

    行うときは折り返したところがシワにならないように、当て方は軽めに行ってみてください(^^)

  11. ハンガーでしばらく休んでもらってから畳みましょう。(スチームを当てたことと、冷めたときに形が決まるため)
  12. tsyatu7

ちょっと見づらかったのでアップの写真ですが、キレイに仕上がりました(^_^)

tsyatu3

お疲れさまでしたっm(__)m

余談φ(.. )♪

調べてみて分かったんですが、こんなスチームアイロンを使って、ハンガーにTシャツをかけたまま行うと、アタリも気にせずに行えるみたいです。

欲しい・・。これ、めっちゃ時短になりそうです。

わたしのアイロンって、スチーム機能使うと、水滴がたれたり飛ばされたりするんですよね。安いと機能が少なくて、水が出てきたりしちゃうんですって。しょうがないかもだけど、それがちょっとストレスで(゚ー゚;A

レビューもめっちゃ多いし、これ気になる~(笑)

でも、とりあえずアイロン台でもコツさえ掴めば、次回から楽ちんということは確かです(^^)

濃い色の場合にはアタリに気をつけて、スチームで軽めにアイロンを動かすようにかけてみてくださいね。
スチームを使えば、生地が元の形に戻ろうとがんばってくれますよ♪

スポンサーリンク

コメントを残す

*
*
* (公開されません)