遠距離恋愛で悩む女の子へ。経験者からのぷちアドバイス

スポンサーリンク

わたし自身が過去に遠距離恋愛で悩み、そのときのことを振り返りながら男性の気持ちをまとめてみた記事があります。

あれから、コメントやメッセージをいただくことが増え、相談されることも多くなりました。

わたしから少しお伝えできることといえば、「こうすると、ちょっと楽に考えられるよ。」ということだけで、あまり力になれていないのが現状なのだけど・・

やっぱり感じることは、自信がもてない女の子が多いんだなぁってこと。

(わかるよ。わたしもそうだったもの・・。なかなか簡単に自信なんてもてないよね。)

だけど、結婚して5年に近づいてきている今だから分かることもいっぱいあって、『あぁ、もっと早くこういう風に考えられていればな。』って思うことが結構あることに気がつきました。

それを今日は、書いてみたいと思います。

遠距離恋愛で悩む、女の子達へ。

もっとあなたはあなたらしく楽しく過ごせると思います。
ぜひ力を抜いてさらっと読んでみてください。

スポンサーリンク

モヤモヤしていること、相手が何を考えているか分からなくなったなんてことはありませんか?

心のモヤモヤ
  • なんだかモヤモヤすること
  • 相手がなんだか今までと違う
  • これくらいなら我慢しよう

たしかに、わたしも言えなかったな。

だってちょっと気になることを最初は言えたとしても、その後はなんだか文句を言うように感じてしまって・・いちいち不安に思っていることや、あぁしたいこうしたいといったことをぶつけていては、きりがないと思っていたから。

それに、言って面倒くさい奴って思われるのも怖かった気がする。
どう受け止めてくれるのか、相手の反応がみえなくて怖いから、自分の中で溜め込んでしまう。ちょっとしたことがどんどん積み重なっていくと、モヤモヤはいつの間にか大きな不安に変わってしまいます。

だけど、相手がなんだか今までと違うように感じるって自分が思うってことは、相手だって同じことなんですよね。大きな不安を抱えていては、なんとなく気付かれてしまうかもしれません。

あなたは相手が我慢をしていたら悲しくありませんか?

相手を気遣うことはとても大切だけれど、わたしは一生添い遂げるかもしれないパートナーとは、早い段階からいろんなことを話せる状態になってほしいなと思います。

遠距離恋愛ではたくさん2人を苦しめることが多いから、その期間で深まる絆は近距離恋愛よりも大きいんじゃないかって、わたしは思うんです。

自分の不安な気持ちを伝えることは、マイナスなことではないんだよ。

相手に本音で話してもらいたければ、自分も伝え方を考えて本音でぶつかってみてはどうだろう?

黒か白なんて決めつけるのは簡単だけど、グレーを楽しむともっと会話が楽しくなるかも

もしパートナーと一緒に2人共に納得する答えを探していたときに、相手と自分の希望する答えが全く正反対だったとしたら、あなたはどうしますか?

わたしは若い頃、自分の言い分を通したくて、がんばって説得しようとしてましたよ・・

だけど、黒の考えの人を白にもっていくって、結構大変なんですよね 。

自分と同じように相手にだって譲れないことが、たくさんあったりするから。

なにかで読んだ記憶があるのだけど、物事を黒か白で決めたがることって女性には多いらしいですよ。(わたしも、そうなるときが未だにあるなぁ。)

だから2人で納得できるグレーを一緒に探すっていうことを頭の片隅に入れておくと、とっても楽。

ストレスが溜まりません。(お互いに)

だってね、せっかく2人で決めるのに強引にどっちかの意見にするなんて悲しいじゃないですか。

きっと好きな人と一緒にグレーラインを探すって、相手のこともより分かるようになるし、素敵な作業だと思いますよ。

結婚してからだって決めなければいけないことは多く、それがずっと続くのだから・・。

黒と白で揉める

こうやって絵でみると、微笑ましいですね。

こうなったとしても言えるって大事。

お互いに寄り添って決めた答えはすごくすごく価値がある。

ここだけの話、結婚してからもっと悩むことが増えた。それは黒か白かでまた考え始めていたから・・

そしてね、とても夢のないお話をここからはしていきますが、結婚したらもっと大変なことが、わたしには起こりました。

旦那さんのお義母さんと、うまく意思疎通ができなかったのです・・。

こうしてほしいっていうお義母さんの想いを、できる限り汲んであげようって思っていたけれど、多分そういう考えがいけなかったんだと思います。

きっと最初からわたしは無理をして良い顔をしていたから(汗)

わたしのこうしたいは、なかなか言えなくてお義母さんとはグレーゾーンを話し合う機会さえ、あまりつくれなかったなぁ。

こういうお嫁さんはきっと他にもいると思ってTwitterで検索してみたけれど、やっぱり一定数の方が悩んでおられました。

結婚前の女の子を不安にさせるつもりはないのだけれど、好きで結婚した人以外にも家族になる人たちはいて、うまく自分の気持ちも早い段階から伝えて、グレーゾーンで皆で納得できていればもっと疲れなくて済んだなぁっていうのが、正直なところです。

幸い旦那さんがわたしの気持ちを理解してくれたから冷静になれたところはあったのだけど、気持ちに寄り添ってくれていなかったら、結婚はしたけれどうまくいってなかったかもしれない。

嫁姑問題って、なんとかすりぬけられるって自分は高をくくっていたけど全然でした。

だけど、これも黒か白かなんてないんですよね。

絶対お義母さんに合わせなくちゃいけないなんてルールもない。その考えを取り戻してからは、こっちの希望も堂々と言えるようになりました。(最初はすごく苦労したけれど。)

だから、無理することないです。

物事に絶対黒か白なんてことはないんです。見方を変えれば正義が悪になったりもしますしね。

自分以外の他人と付き合っていく上では、こういう考えを常にもっておくと楽だと思います。

結局は自分の気持ちに向き合うことが、一番大切なのかなぁと思います。

誰かに合わせようとしたり、我慢し続けていると、自分の本当の気持ちにすら気付けなくなってしまうから気をつけようと、わたし自身思っているところです。

2人の納得のいく答えを探す作業すら面倒ならば、寄り添う意味って果たして・・

もし2人の納得のいく答えを探す作業さえ面倒に感じる、または相手が感じているっていうならば、それはどうなんだろう?

それって寂しさを埋めるだけの関係?遠距離恋愛をする意味は果たしてあるんでしょうか?

わたしは、そんな風に悩む子がいたら、ちょっと冷静に考えよう?って言ってしまうかもしれません。

付き合ってる段階から話もろくに聞こうとしない人は、結婚しても真剣に寄り添ってくれないんじゃないかと心配になってしまうから。

仕事で忙しいとか、そのときの状況でいろいろあるとは思うけれど、毎回そんな感じならば2人で寄り添う理由はあるのかなと疑問を感じずにはいられません。

遠距離恋愛は、周りと比べてしまうと悲しいこともいっぱいあるだろうけど、本当に悲しいことは相手と本音で話し合えないことです。

ぜひ、勇気をもって素直な気持ちを伝えてみてくださいね。

あなたとパートナーが、なんでも話し合える最強のお2人になりますように・・

心の底から応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました