大根の辛い部分ってどっち?覚えやすい方法はコレ!

スポンサーリンク

今まで簡単な料理しか作ってこなかったわたしは、同じことで分からなくなることもしばしば・・

例えば大根

『あれ?上下どっちが辛いんだっけ?』

こないだ調べたっていうのに、すっかり忘れてしまってて(゚ー゚;A

こんなんで大丈夫?と思い、栄養士の友人に相談してみました。

そしたら、覚えやすい方法を教えてもらいまして、これが自分にとってはスッポリはまって分かりやすかったんです♪

なので今回は、大根の辛い・甘いという場所と覚え方について、まとめてみました(^^)

スポンサーリンク

辛い部分はこっち

まずは答えから♪

辛い部分は下の方先の尖った側が辛いです。

daikon3

こう分かると、あ~そうそう!ってなるんですけどね(゚ー゚;A

料理初心者さんへ、大根の辛みでもう少し買い物のときに役立つ情報を添えるとすれば・・

夏に育った大根と冬に育った大根とでは、大根自体での辛さが違うということです。

【基礎知識】育った季節によって辛味は違う

夏大根は辛く、冬大根は甘いといわれています。

これは、気温の影響を受けているため。冬大根は自分の水分を凍らせないように、糖分を蓄えて身を守るのだそうです。

なので寒い地域で育った大根ほど甘い!この生命力、すごいですよね(^_^)

そして、辛い夏大根。

辛いと聞くと苦手な方は迷ってしまうかもしれませんが、ひげ根が付いていた穴の列が一直線なものほど辛味が少ない傾向にあるので、そういったものを選ばれるとよいかと思います♪

さぁ、選び方も分かったところで、次は覚え方です(^^)

スポンサーリンク

【大根の辛さの場所】覚えやすい方法は??

友達に教えてもらった方法はこちらです♪

漢字で覚える!

どうやって覚えたの?との質問に、友人からは学校に通っていた際に漢字で覚えたとの返答がありました。

どういうこと?と最初は全くわかりませんでしたが、こういうことです(^^)

  • 《甘》という漢字は、四角い見た目と一緒で葉に近い太い箇所
  • 《辛》という漢字は、下のほうがほっそりとして見えるから先端

これにしっくりきたのは、わたしだけ?これで忘れないわと、ビビビ!ときてしまいました(笑)

どっちかすぐ忘れちゃう!なんて状態なときには、覚えやすいのではないでしょうか?(^^)

【おまけ情報】辛い・甘いが分かったら部位で使いこなそう

1本まるまる頂いたりしたら、どう使おうか料理初心者のわたしは迷いました。

調べてみると、上部・真ん中・下部でおすすめの使い道がいろいろあるとのこと(^^)

せっかくなので、そちらも少し確認です♪

上部のおススメ使い道

葉に近い部分の上部は、甘い部分。

水分が多く柔らかいので、サラダなど生で食べるのがお勧めです♪

辛い大根おろしが苦手な方は、この部分を使うと美味しくいただけますよ(^^)

真ん中部分のおススメ使い道

真ん中は、辛味が割りとまだ少なく水分も多い部分です。

固い特徴があるので、煮物やおでんなどがお勧めです♪

下部のおススメ使い道

下部は、辛味が強い部分。

繊維がしっかりしていて、上部に比べると水分が若干少ないので、汁物の具や漬物などがお勧めです。

うめのあとがき..φ(..)

無知なわたしにとっては、ありがたい教えでした(^^)友人には感謝感謝です。

大根の辛味がどっちか分からなくなったら、漢字で覚えちゃいましょう♪

そして大根おろしを作ったら、汁もぜひ捨てずに摂取してください。

栄養がたくさんありますよ♪

我が家の保存方法も別記事で書いています(^^)

コメント

  1. もも より:

    完全にこちらのサイトを同じこと書いていますね。画像もまったく同じですし。。。
    http://syoku-life-labo.com/daikon-karai/

    • うめ うめ より:

      ももさん

      教えてくださって、ありがとうございます。
      時間をかけて編集した画像も断りもなく使用されていて、モラルの無さにもどかしさを感じます(>_<)
      早急に対応を考えようと思います。
      お忙しい中コメントいただき、本当にありがとうございました。

  2. こはる より:

    わたしも、大根の辛い方が上か下かすぐ忘れてしまうのですが、 甘 辛 の覚え方で完璧に覚えられました‼
    めちゃめちゃしっくりしました(^^)
    ありがとうございます♥

    • うめ うめ より:

      こはるさん

      お返事が大変遅くなり、申し訳ありません。
      コメントいただき、ありがとうございます(^^)

      わたしもこれを聞いたときは、めっちゃしっくりでした♪
      お役にたてて嬉しいです。
      きっと教えてくれた友人も喜びます(^^)

タイトルとURLをコピーしました