自家製ジンジャエールは簡単!保存料なしの手作りは美味しい

スポンサーリンク

市販されているジンジャエールが大好き。
でも、手作りの味を知ってからは、お家で作ってしまうことが多くなりました。

zinzyaeeru

お鍋で作るジンジャエールシロップは、煮る手間はあるけれど簡単にできてしまいます(^^)

我が家は甘口のジンジャエールをよく作りますが、工程を変えたり材料を追加すると辛口になるのでお好みのシロップが出来上がりますよ♪

今回は作った様子を少しご紹介します。

スポンサーリンク

我が家の甘口ジンジャエール【材料】

kako-pJ3mAEtloLBRFH31

~約4杯分~

  • 生姜・・・・50g
  • 砂糖・・・・50g
  • ハチミツ・・50g
  • お水・・・・100cc
  • レモン汁・・30cc
  • クローブ・・2個

これでシロップをつくり、炭酸水で割っていきます。

ハチミツが無かったら、砂糖を100gにしても美味しいです(^^)
レモンそのものがあれば、1個分の果汁を入れて作っています。

スポンサーリンク

我が家の甘口ジンジャエール【作り方】

①生姜をスライスする

スライスした生姜

②お水、砂糖、ハチミツを鍋に入れて中火にかける

お水と砂糖、ハチミツを入れ火にかける

混ぜながら砂糖を溶かしていきます。

③砂糖が溶けたら生姜とクローブを加え弱火で10分煮詰める

生姜とクローブを加える

火加減はいつもこのぐらいにしています。

火加減

沸騰してしまうとクローブの香りが飛んでしまうので要注意です。

10分経つと少し煮詰まって、このような感じになりますよ♪

10分後の様子

④火を止めてレモン汁を加える

レモン汁を加える

⑤ザルで濾して生姜とクローブを取り除く

ザルで濾す

シロップを炭酸水で割れば、ジンジャエールの出来上がりです(^^)

炭酸水で割った様子

シロップは、煮沸消毒した瓶など清潔な容器に入れて冷蔵庫で保管しています。

瓶に入れたシロップ

取り出した生姜は甘くて美味しいので、わたしはヨーグルトの上にのせて食べることも多いです♪

また、もっと辛口のジンジャエールが飲みたい!なんて場合は、工程を変えたり調味料を追加して調整されると大人な味が楽しめますよ。

スポンサーリンク

辛口ジンジャエール【作り方】

辛口の材料

このようにアレンジすると辛口になります。

  • 生姜はスライスではなく、すりおろす
  • 種を取った鷹の爪1/2本を加える

これだけで、喉にガツンとくる辛口ジンジャエールが出来上がります。

さらに、シナモンスティックも入れてあげると風味が出ます♪

こちらも加えるなら、1本を半分に割った1/2本で十分でした。

ただ、香辛料を加えるときは沸騰させないようにご注意を。
せっかくの風味が飛んでいってしまう原因となってしまいます。

ぜひ、お好みの味を見つけてみてくださいね(^^)

うめのあとがきφ(..)

我が家のジンジャエール作りのまとめ

  • 甘口なら生姜をスライスする
  • 辛口なら生姜はすり、鷹の爪を加える
  • クローブ、シナモンを加えると風味がアップ
  • 沸騰させると、香辛料の風味が飛ぶので注意する

ずっと好きで飲んでいた飲料も、ふとラベルを見てみると添加物がいろいろと入っていることに気づき、お家で手作りをするようになりました。

購入するよりも手間はかかってしまいますが、甘さも調整できて体に優しい点は嬉しいところです(^^)

シロップを用意しておけば、炭酸水以外にも100%のフルーツジュースと割ったり、カキ氷にかけたりと、いろんなアレンジができますよ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました