リモコン掃除は綿棒とコレ!定期的に行えばスッキリ

スポンサーリンク

リモコンの掃除って、最初はどうしようか迷いませんか?

rimokon2

世の中には、いろいろな方法がありますよね。

今回、調べてみたら木工ボンドをつけて、固めて剥がしてお掃除・・なんて方法もありビックリしました(笑)

我が家で取り入れている方法は、ペロンと剥がせる爽快さはありませんが、除菌ができてスッキリ♪

今回はとても簡単ですが、その方法をご紹介します(^^)

スポンサーリンク

リモコンのお掃除・除菌に必要なもの

kako-7fAuRKL9SRI2YhZs

  • 消毒用エタノール
  • 綿棒
  • ティッシュ
  • キッチンペーパー
  • ゴム手袋(脱脂作用があるため)

エタノールはアルコールなので除菌もできてしまう優れものです(^^)

いろんなお掃除に使えるので、お家に1本あると重宝しますよ。

お店では、無水エタノールと消毒用エタノールが売られていますが、無水エタノールは薄める必要があるので、消毒用が便利です♪

細かい部分の汚れには、普通の綿棒に加えて、こういった赤ちゃん用の細い綿棒もあれば、お掃除が楽に行えます。

kako-HqReRLNuHqqQYSMy

では、お掃除手順です。

スポンサーリンク

リモコンのお掃除・除菌が一度にできる方法

※エタノールは引火性・揮発性があるので、取り扱いには注意してくださいね。(火のある場所へは近づけず、換気をしながら掃除を行います。)

①消毒用エタノールを小皿などに出し、綿棒に少量湿らせる

kako-7AI4H282ZKt64WK6

ボタンの奥に水分が入ってしまうと故障の原因になりかねないので、水気が多いときはティッシュなどで取り除きます。

②汚れを綿棒で拭きとっていく

kako-pZen7XvUZu2MbIhq

拭き取リ前に、しっかりと水気を切ることがなによりのポイントです。

③キッチンペーパーで裏面などを拭く

kako-4SqiZYL0SPrMrn2y

裏面などは、キッチンペーパーを使って拭いていきます。

このときも、水分が多ければ絞って調節することをお忘れなく。

これでお掃除終了です(^^)
テレビを見ながらなど、気軽にお掃除ができますよ。

写真では素手で行っていますが、エタノールには脱脂作用があるため、ゴム手袋などもあると手が荒れず安心です♪

うめのあとがきφ(.. )

リモコンお掃除は・・

  • 消毒用エタノールを使えば掃除と除菌が一度にできる
  • 含ませた綿棒やキッチンペーパーの水気はしっかり切ることが大切
  • 細かい部分には赤ちゃん用の綿棒があると便利

リモコンって、汚れるスピードが結構早いんですよねヾ(;´▽`A“

家族みんなが触れる機会の多いリモコンですから、除菌も兼ねてエタノールで時々お手入れすると安心です♪

我が家はこの方法で、エアコンや照明などのリモコンもお掃除しています(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました