自家製ジンジャエールは簡単!保存料なしの手作りは美味しいっ

市販されているジンジャエールが大好き。
でも、手作りの味を知ってからは、お家で作ってしまうことが多くなりました。

zinzyaeeru

お鍋で作るジンジャエールシロップは、煮る時間はあるけれど、とっても簡単。
一年中、飲みたくなったら作っています(^^)

我が家は甘口のジンジャエールをよく作りますが、工程を変えたり、材料を追加すると辛口にもなりますよ♪

そんなジンジャエールの作り方を、今回はご紹介します。

スポンサーリンク

まずは揃える材料から確認していきましょう。
その後、実際に作っている様子を含めての手順と、辛口にする場合の方法もお伝えしていきますね♪

我が家のジンジャエール【材料】

kako-pJ3mAEtloLBRFH31

約4杯分

  • 生姜・・・・50g
  • 砂糖・・・・50g
  • ハチミツ・・50g
  • お水・・・・100cc
  • レモン汁・・30cc
  • クローブ・・2個

これでシロップをつくり、炭酸水で割っていきます。

ハチミツが無かったら、砂糖を100gにしても美味しいです(^^)
レモンそのものがあれば、1個分の果汁を入れてくださいね♪

では、作り方の手順を見ていきましょう。

スポンサーリンク

我が家のジンジャエール【作り方】

  1. まず、生姜はスライスします
  2. kako-wzytvmOOGKjHNuuB

  3. 次に、お水と砂糖・ハチミツを鍋に入れて、中火にかけます
  4. kako-6m46VQ3A0KZN2TfA

    混ぜながら、砂糖を溶かしていきましょう。

  5. 砂糖が溶けたら、スライスした生姜とクローブを加え、弱火で10分間、煮詰めていきます
  6. kako-ckonTK6xEUfK8BSr

    火加減はこのぐらいを目安にしてください(^^)
    沸騰してしまうと、クローブの香りが飛んでしまうので注意してくださいね。

    kako-PBo0uSx4hjAzZVAT

    10分経つと、ちょっと煮詰まって、このような感じになりますよ♪

    kako-miqtWjO3bJWyr2Rt

  7. 10分経ったら火を止めて、レモン汁を加えます
  8. kako-EQEgkK2HKKQCOK91

  9. そしてザルでこして、生姜とグローブを取り除きましょう
  10. kako-7GOKC4qfvDhMbJPg

  11. シロップに炭酸水を入れれば、ジンジャエールの出来上がりです
  12. kako-wA84p0To7iAPvMdE

煮沸消毒した瓶など、清潔な容器に入れて、冷蔵庫で保管してください(^^)

kako-NTH97HeUIJ123VDT

取り出した生姜は甘くて美味しいので、わたしはヨーグルトの上にのせて食べちゃったりします♪

では、もっと辛口のジンジャエールがお好みの場合は?
そんなときは、このようにしてみてください(^^)

辛口がお好みならば、こうしてみて♪

kako-uBXiqxYESYg8LhGW

辛口がお好きなら、このようにアレンジしてみてください。

  • 生姜はスライスではなく、すりおろす
  • 種を取った鷹の爪1/2本を加える

これだけで、喉にガツンとくる辛口ジンジャエールが出来上がります。

さらに、シナモンスティックも入れてあげると風味が出ますよ♪
こちらも加えるなら、1本を半分に割った1/2本で十分でした。

ただ、先程もお伝えしましたように、香辛料を加えるときは、沸騰させないようにご注意を。
せっかくの風味が飛んでいってしまう原因となってしまいます。

ぜひ、お好みの味を見つけてみてくださいね(^^)

では最後にジンジャエール作りについて、まとめてみます。

tochuu

我が家のジンジャエール作りのまとめ

  • 甘口なら生姜をスライスする
  • 辛口なら生姜はすり、鷹の爪を加える
  • クローブ、シナモンを加えると風味がアップする
  • 沸騰させると、香辛料の風味が飛ぶので注意する

いかがでしたか?

ずっと好きで飲んでいた飲料も、ふとラベルを見てみると、結構いろいろ入っているんだなぁと気付きます。

raberu

香料・酸味料・色素に酸化防止剤。
飲み物での表示内にビタミンCと書かれていても、これは立派とした添加物です(・・;)

美味しいけれど、お家で手作りする日もつくれば、体に優しいです。

シロップを用意しておけば、炭酸水以外にも100%のフルーツジュースと割ったり、カキ氷にかけたりと、いろんなアレンジができますよ♪
ぜひ、試してみてください(^^)

スポンサーリンク

コメントを残す

*
*
* (公開されません)