ハロウィンには子供と工作しよう!身近なもので簡単に!

年の離れた従兄弟が年中さんだった頃、一緒にハロウィンパーティーをしたいと言われ、わたしも一緒に遊ぶことになりました。

お菓子を食べて、ゲームでもしようか考えていたら、「部屋を飾りつけしたい!!」と言われ、パーティーの前に工作タイムとなりました。

色々作りましたよ♪

subete

今回はその中でも子供達にも簡単に作れた、こちらのオバケをご紹介します(^^)

obake12

後ろに写っている、スナック菓子を土台に作っていきますよ♪
飾ることはもちろん、手に付けて遊ぶこともできます(*^-^)

スポンサーリンク

用意するものはこちらです。

材料

obake

  • 画用紙【白】
  • 折り紙【黒】
  • はさみ
  • 両面テープ(またはのり)
  • ペットボトルのフタ

このチップスターを使って、作っていきます(^^)

obake2

オバケの体に使用する画用紙は、カラフルでも可愛いと思いますよ♪
では、作り方をみていきましょう(*^-^)

スポンサーリンク

作り方

まず、お菓子の上にペットボトルのフタを置きます。こうすることで、オバケの頭が平べったくならず、立体的になります。

obake3

そうしたら、画用紙を上から包んでいきます。

obake4

テーブルに当たっている余り箇所は、折り返しておきましょう。

obake6

そして、顔が出来るような箇所を確保しながら、折り目を両面テープで貼り付けます。

obake7

余っている箇所は、オバケがフワフワ飛んでいるようなイメージで、カットしてください。
これは年中さんには難しかったので、手伝いました♪

obake9

そうしたら、黒い折り紙(または画用紙)で、を作り、余った白い画用紙でも作ります。
これも、大人が用意しておいてあげましょう♪

目は黒ペンで描いても良いと思いますよ(^^)

obake10

目と手のパーツができたら、好きな位置に貼り付けて・・・完成です!

obake11

一部、手伝ってあげましたが、自分で作ったと喜んでお母さんにも見せていました(^^)
名前までつけていたくらいです(笑)

rain

いかがでしたか?

目と手、裾は大人が手伝ってあげれば、子供でも簡単に作ることができます♪
この顔じゃ嫌!という場合には、子供が喜ぶ顔にアレンジしてもいいですね(^^)

作るときにはペットボトルのフタが、頭をふんわりさせるポイント。

我が家にはありませんでしたが、ガチャガチャの片一方を使ったら、より丸い頭ができると思いますよ(^^)

楽しいハロウィンパーティーになりますように*..

スポンサーリンク

コメントを残す

*
*
* (公開されません)