遠距離してる男性の気持ちって?経験者から聞く5つの気持ち

遠距離恋愛中に彼を困らせたこと・・
思い出したら、わたしは結構ありますσ(^_^;)

結婚してから、ふとした主人との会話の中で、昔話も出てくる今日この頃・・
《あのときは、こんなことで困っていたな》と当時の心境を教えてくれたことがありました。

今だから笑いながら話せるけど、当時はとても困っていたみたい。
話を聞くと、『たしかにそれは困る・・なんて自立できていない女なんだ。』と自分のことながら、思ってしまいました。

dansei2

若かったとはいえ、大反省の過去です。

このページに訪問してくださっているということは、今、遠距離恋愛でしょうか?

今日は、わたしの反省を踏まえながら、実際に主人から聞いた【男性の遠距離中の気持ち】について、5つご紹介したいと思います。

世の中の男性すべてに当てはまるわけではないと思いますが、現在、遠距離中のあなたへ、少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

男性の気持ち

これから、お伝えしていく内容はこちらです。

  • いつも寂しいわけではない?
  • 寂しいと言葉にしない理由
  • 常に小さな罪悪感を抱えている?!
  • 喧嘩しても追いかけてきてくれない訳
  • 仕事と彼女は同じ天秤でかけられない

ムム。若かりし自分に教えてあげたいですσ(^_^;)笑
では1つずつ、みていきましょう♪

いつも寂しいわけではない?

わたしは会えないときに寂しいなと思うことが多かったんですが、主人はたまに思うことはあっても、普段はあまり思わなかったそうです。

でも、年に数回は寂しい!と思うことがあったそう。

それは久しぶりに会った帰り、車で空港まで送ってもらうことがいつもの流れだったんですが、帰りの車中は主人1人。
そのときに、虚しさと寂しさを毎回、感じていたそうです。

一概には言えませんが、男と女では、寂しさを感じる瞬間が違うようですね。

わたしは、そのときは寂しいけど、充電されてどちらかと言えばご機嫌だったので・・

寂しいと言葉にしない理由

上の話題に続いて、男性ってあんまり「寂しい」って言葉に出すことって少なくありません?
わたし、最初の1年はあまりにも態度にも言葉にも出してくれなかったので、不安になったことがありますσ(^_^;)

でも、これは主人いわく、ちゃんとした理由がありました。

寂しいと言う女性に対して、自分も言ってしまうと余計に寂しさが倍増してしまい、辛い想いをさせるのが嫌だったんだそうです。

もしかしたら、あなたのクールな彼は、優しさで言葉や態度に出さないのかも??

dansei3

常に小さな罪悪感を抱えている?!

これ、え!?って思いますよねσ(^_^;)
自立した男性って、女性に負担をかけたくないって思う生き物なんだそうです(心理学の本で読みました)

主人も似た話をしていたことがあったのでお話しすると・・

まだ大学を卒業して間もない頃にお付き合いをしていた時期。
お金も無いし、キャリアもこれから積まなければいけない主人は、一緒になりたい目標時期は決めていたとしても、寂しい想いをさせたり、我慢させてしまっていることが申し訳なくて、なにもできない自分が情けなかったそうです。

こう思っている男性って意外と多いと思います。
遠距離恋愛していた、わたしの男友達も言っていて、彼女に責められたら余計に辛くなったって言ってましたし(゚ー゚;A

これを聞いて、わたしは言わないようにしようって肝に銘じてたんだけど、実際は責めたことも・・あったなσ(^_^;)

スポンサーリンク

喧嘩しても追いかけてきてくれない訳

これ、普通の恋愛だったら、《お家で喧嘩した勢いで、女性が家を飛び出し、男性がなかなか追いかけてこない》というシチュエーション。

遠距離ならば、《電話で喧嘩した勢いで、女性がブツッと電話を切り、男性がなかなかかけ直してこない》というシチュエーションです。

今となっては幼稚なことしてたなぁって思うんですけど、このときは本当にプリプリ怒ってたんですよ。
で、かけ直してきてくれないことに、更にプリプリ!(可愛く言ってるけど、実際はこんなんじゃない。。(._.;))

これって愛が無いんじゃないのって思ってたんですよね。
怒りの後には切なさでいっぱいになっちゃって・・

でも、これにも男性なりの良かれと思ってしていた行動だったんです。

なんでも、男性は彼女が怒ったら、『今すぐ行っても火に油をそそぐだけ。彼女の気持ちが冷静になったら声をかけよう』って思うらしいんです。

女子からすると追いかけてほしいけど、男性って冷静なんですね・・

daisei5

仕事と彼女は同じ天秤でかけられない

わたしと仕事と、どっちが大事なのよ!」これは昔から聞くフレーズ。

わたし達は、これで揉めたことは無かったんですけど、こう言われたらどう思う?っていう話になったことがあり・・
主人の考えいわく、同じ天秤では量れないって言ってました。

人生で大切なものは明白で、仕事は生きる手段であるから、男性はこのフレーズに嫌気がさすんじゃないかと。

でも、頭で分かっていても、辛くなるとつい意地を張って言っちゃう女性の気持ちも、痛いほど分かりますよねσ(^_^;)
結局は、心の余裕が一番、大切なんでしょうね。

dansei4

おわりに

いかがでしたか?

この人は、わたしのことが好きじゃないのかな?と不安になったときは、全く反対の現実があるのかもしれないということも、少し気に留めていただけたら嬉しいです。

相手に確認してみないと、まだまだお互いを理解できていないことだってありますし、不安に考えると良い方向に考えられなくなっちゃうものですからねσ(^_^;)

また主人から話が出て(出ないことを祈りますが・・笑)、このページに追加できそうな話でしたら、追記しようと思っています(^^)

スポンサーリンク

コメントを残す

*
*
* (公開されません)