冷蔵庫のお掃除はエタノールで解決!普段お掃除も大掃除でも

冷蔵庫のお掃除にはエタノールが便利だということを知りました。

今まで、重曹を使っていたのですが、試しにお掃除してみるとビックリ。
エタノールのほうが扱いやすいし、消臭効果もよかったんです(^^)しかも水で薄めるから経済的♪

アルコールだから殺菌・消毒もできて安心だし、すっかりエタノールの虜になってしまいました(笑)

今回、8か月分の我が家の冷蔵庫汚れを落としてみましたので、エタノールでのお掃除方法をお伝えします。

スポンサーリンク

冷蔵庫の大掃除をするときは、電源を抜いて行ったほうがやりやすいので、食材が少なくなった頃を見計らって行ってみてください♪
もし、それが無理そうならば、最後の方にご紹介する普段お掃除の手順でパパッと行うことをオススメします(^^)

では、お掃除に必要なものからご紹介。
エタノールを薄めて、アルコールスプレーも作っていきましょう♪

エタノールでの冷蔵庫お掃除で用意するもの

kako-kOGuBQwy9MqYLKe7

  • エタノール
  • スプレーボトル
  • 軽量カップ
  • お水
  • 拭き取り用のクロス数枚
  • 掃除機またはミニほうき
  • 大掃除で、仕切りなどを丸洗いするときは・・
  • 石鹸
  • スポンジ
  • 手が荒れやすい方は・・
  • ゴム手袋
今回、我が家の冷蔵庫汚れには、エタノールのみで十分だったのですが、仕切りや引き出しを丸洗いされたい場合は石鹸とスポンジがあると便利です♪

エタノールの種類には、無水エタノールと消毒用エタノールがドラッグストアなどで売られていますが、消毒用エタノールでOKです。

では、エタノールを薄めてアルコールスプレーを作っていきましょう(^^)

アルコールスプレーの作り方

水とエタノールを4:6の割合で作る。(例えば、200cc作りたい場合、水を80cc計り、エタノールを120cc入れる。)
かき混ぜたら、スプレーボトルに入れる。

これでアルコールスプレーが出来上がります。
また、軽量する際の注意点ですが、エタノールを先に入れてしまうと軽量カップが傷む原因になりますので必ず水から量るようにしてください。

arukoru2

アルコールスプレーは脱脂作用があるので、手が荒れやすい方はゴム手袋を使用されると安心ですよ。

では、お掃除開始です~♪

スポンサーリンク

エタノールでの冷蔵庫お掃除方法【大掃除編】

※エタノールには引火性・揮発性があるので、取り扱いには注意してくださいね。
(火のある場所へは近づけず、必ず換気をしながら掃除は行いましょう)

  1. まずは冷蔵庫の電源を切り、食材を一旦取り出しておく。
  2. reizouko9

    電源は切ってから行ったほうが効率的で、冷蔵庫の負担にもなりません。

    冷蔵庫の中の食材の保管はクーラーボックスがあると便利ですが、無ければ発泡スチロールやダンボールに。
    保冷剤や今晩のおかずにする冷凍した食品を一緒に入れておけば、しばらく保管できます(^^)

    ではここからは、待機中の食材のためにも、効率よく行っていきましょう♪

    冷蔵室・冷凍室

  3. 冷蔵室や冷凍室は仕切りや引き出しを外して、アルコールスプレーを吹きかけ、クロスで拭き取る。仕切りや引き出しは同様に行うか、石鹸を使って丸洗いする。
  4. reizouko6

    意外とそこまでの汚れでないときは、仕切りや引き出しもアルコールスプレーのみで十分綺麗になります。

    reizouko1

    でも、汚れが激しいときは、石鹸とスポンジで丸洗いしてあげたほうがスッキリ。ご家庭の汚れで判断されてみてください♪

    そして仕切りは後々、「どれをどうはめ込むんだっけ?」とならないように、何段目でどちら向きにはめ込むのか、きちんと分かるように置いておくことをお勧めします。

    わたし、覚えていたつもりで戻すときに苦労しました(汗)スライド式の仕切りとかは要注意です(;´▽`A“

    reizouko2

    もし、こびりついてしまった汚れがあったら、アルコールスプレーを含ませたキッチンペーパーでパックしてあげると、汚れが柔らかくなり落としやすくなります。

    reizouko3

    reizouko4

    パックしていたキッチンペーパーでこすってあげて、仕上げにもう一度スプレーして拭き取れば、こんなに綺麗になりますよ♪

    reizouko5

    野菜室

  5. 野菜室は土や野菜カスがあるので、掃除機やミニほうきなどでまずゴミを取り除く。
  6. reizouko7

    いつもの掃除機ノズルを冷蔵庫掃除に使用することに抵抗があるようなら、100円ショップに掃除機ノズルは売られています♪

  7. アルコールスプレーを吹きかけ、クロスで拭き取る。
  8. 掃除機では取りきれなかった小さなゴミもあるので、数枚のクロスを使って拭き取っていくと早く終わりますよ♪

    reizouko8

  9. 仕切りや引き出し、取り出していた食品を元に戻して、電源を入れる。
  10. 冷蔵庫の外側もアルコールスプレーを吹きかけ、クロスで拭き取る。

reizouko10

意外と扉周りも汚れています。頑固そうならば、またキッチンペーパーでパックしてみてください。

これで、大掃除は完了です♪
お疲れさまでした~(^^)

では、ついでに普段のお掃除方法も確認しておきましょう。

エタノールでの冷蔵庫お掃除方法【普段編】

普段のお掃除も、アルコールスプレーを使い、クロスで拭き取ってあげればOKです。

でも、電源がついている状態で行うと冷気が逃げて、電気代もかかります。
なので一気に行わずに、小まめに色々な場所を拭く習慣をつければ、綺麗が保てますよ(^^)

一気にやると疲れるけれど、1箇所だけを1日に行うだけなら、数秒で終わりますので楽チンですよね♪

大掃除で楽をするためにも、ぜひ習慣づけてみてください(^_^)
では最後に、今回のお掃除方法のポイントをまとめてみます。

うめのまとめ

冷蔵庫のお掃除方法

  • エタノールを薄めたアルコールスプレーをキッチンに常備しておくと、普段からのお掃除が楽になる
  • 冷蔵庫の中はゴミを取り除いてから、アルコールスプレーし拭き取る
  • 仕切りや引き出しの汚れが多いときは、石鹸とスポンジで丸洗いする
  • (仕切りを取り外す際には、どの段でどの向きか分かるようにしておく)(゚ー゚;A

いかがでしたか?

今回お掃除をしてみて、奥のほうの汚れに初めて気が付きました(汗)
奥の方って、上段になればなる程見えにくいですよね。

これからは、踏み台も近くに置いておいて、ちょこちょこお掃除しようと思いました。

普段から、アルコールスプレーを使う習慣さえ身につけてしまえば、絶対大掃除が楽チンになりますね(^^)

スポンサーリンク

コメントを残す

*
*
* (公開されません)