レンジの掃除は重曹で!頑固な焦げもスッキリ

スポンサーリンク

今までレンジに関する重曹でのお掃除方法をいくつか試したのですが、頑固な焦げが残ってしまうことが殆どでした。

renzi

落ちにくい汚れに直面すると、掃除する意欲がガクンと下がってしまいます(*´ο`*)

でも、ある日テレビでやっていた重曹でのお掃除方法を試してみたら、すご綺麗になりました♪

renzi2

今回はそのお掃除方法を実践してみた様子をまとめてみました。

スポンサーリンク

必要なもの

kako-VMp85rpSsax5UbzN

    • 重曹
    • マグカップ
    • スプレーボトル
    • 水拭き・乾拭き用の布
    • お湯(重曹溶液を作るため)
    • キッチンペーパー(レンジ対応のもの)
[パックス重曹F]
ネオナチュラル[楽天市場店]

お掃除を始める前に、重曹スプレーを用意します。

重曹溶液の作り方

重曹は水に溶けにくい性質があるので、お風呂くらいの温度のお湯を用意します。
200ccに対して約小さじ1杯を入れ、溶かしたら完成です。

※重曹を入れすぎてしまったり、混ぜないでボトルに入れると、白いカスが出てきてしまう場合があるので要注意です。

スポンサーリンク

【レンジの頑固な汚れ】お掃除の手順

①マグカップに約250ccの水と小さじ1/2杯の重曹を入れる

kako-6dR3Cx1L3IL25Hka

②キッチンペーパーと重曹溶液を使ってレンジ内部をパックする

kako-KRwuhoy1Ql9JoQCj

側面は湿らせてから当てて、再度スプレーをかけるようにするとやりやすかったです♪

※レンジによっては、排気口やヒーター部など、貼り付け不可な部分がありますので、取扱説明書で確認してみてください。

kako-LfjoTxyUFTp60pOQ

③マグカップをレンジに入れて600wで2分程温めていく

kako-iXAksl0cgqqX155e

1分程すると蒸気が出てきて曇ってきます。

④10分間放置する

kako-gnMjQGzxxKpqBvaG

10分放置して蒸らすことで、より簡単に汚れを落とすことできます。

⑤キッチンペーパーで汚れを拭く

kako-lqHcEapWbhirQUZj

⑥落ちない汚れは重曹を振りかけて軽く磨く

kako-eBUadHoB15NFhpmg

重曹がクレンザー代わりとなり、汚れが落ちてきます。

⑦粉末が残らないように水拭きをし、乾拭きをする

kako-o9LL0oq59g44BF1z

水拭きがきちんとできていないと、重曹の粉っぽさが残ってしまうこともあるため注意です。

この手順で、我が家のレンジはとても綺麗になりました(^^)

renzi2

温めて蒸すことで、頑固な油汚れや焦げがやわらかくなって落ちやすくなるんですね。

今までゴシゴシ磨いても落ちなかったけれど、疲れずにお掃除ができました(^^)

でも、ここまで綺麗になると、今度は普段のお掃除方法も気になるところです。

最後に少し確認してみます。

普段のお掃除手順

レンジ内が蒸気でいっぱいになった後は汚れが落ちやすいですので、使い終わったらサッと拭き掃除をするのが一番の理想です。

この場合は重曹溶液をスプレーして、布巾で汚れを拭きとります。

kako-OeFfdn9DjhKlqhkM

毎回やるのは大変・・なんてときは、重曹溶液を布巾に湿らせて30~60秒チン。

しばらく放置し布巾を持てるぐらいまでになったら、汚れを拭きとっていきます。

kako-pNkKot0JKWNQTPVJ

これで、軽い汚れは落ちてしまいましたよ(^^)

ちょこちょこ拭いていたら、お掃除もかなり楽になりますね♪

うめのまとめφ(.. )

レンジのお掃除・・

  • 頑固な汚れはレンジ機能を使って温め、汚れをやわらかくする
  • マグカップに入れた重曹溶液・パックで汚れを浮かす
  • 普段はレンジが温かいうちに重曹溶液を使ってお手入れする

レンジは普段の小まめなお掃除が大事と分かっていても、忙しいとなかなか手がまわらなかった箇所でした。

でも、蒸気で汚れを浮かして拭くと落ちやすいということが分かったので、これからはちょこちょこと掃除をしていこうと思います(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました