温水便座は取り外してお掃除できる!放ったらかしは要注意

スポンサーリンク

温水便座は取り外してお掃除ができるって知ってましたか?

わたしは・・つい最近、知りました(汗)
恐る恐る取り外して、お掃除しましたよ(゚ー゚;A

こういった汚れを放ったらかしにしてしまうと、臭いの原因になってしまいますよね。

週1回くらいはお掃除した方が良さそうです。

今回はクエン酸・重曹を使って、お掃除をしてみました。

スポンサーリンク

温水便座【取り外してのお掃除に必要なもの】

kako-fPJZecFv65NTtG9d

  • トイレの取扱説明書
  • クエン酸
  • スプレーボトル
  • 重曹
  • 古歯ブラシ
  • ウエス(ボロ布)
  • (ゴム手袋)
[パックス重曹F]
ネオナチュラル[楽天市場店]

まずクエン酸溶液を作ります。

クエン酸溶液の作り方

水200ccに対して、約小さじ1/2を入れます。
クエン酸は水に溶けやすいので、軽く混ぜてスプレーボトルに入れて完成です。

(※クエン酸に塩素系の洗剤を混ぜると、有毒ガスが発生します。市販の洗剤も使用するときには注意してください。)

作り終わったら、温水便座の取扱説明書にも1度、目を通してみることをお勧めします。

温水便座はメーカー・種類によって取り外し方が変わってくるので、きちんとお家のトイレを理解しておくことが何よりも大切です。

わたしは引越し時から読まず、取り外せることを知らずじまいで放ったらかしに・・。
後々のお掃除で大変な思いをしました(汗)

では、我が家のおトイレを掃除したときの様子をご紹介していきますね(^^)

スポンサーリンク

温水便座【取り外してお掃除の手順】

①電源をぬく

kako-51rAfHs8bptfTHI6

この後に温水便座の場合、タンクの水を抜く作業がある場合があるようです。
我が家の場合はその作業はありませんでしたが、取扱説明書通りに行っていきます。

②説明書の流れで温水便座を外し、クエン酸スプレーをしたウエスで拭く

kako-usQ9jqHWy0LHdHz1

③外した部分を立てて、古歯ブラシなどでこすっていく

裏面を掃除しやすいように、安定させます。

頑固な汚れは、トイレットペーパーを使ってクエン酸パックをすると汚れが柔らかくなりますよ。

kako-x3kCbgAMASc23iFY

または重曹をクレンザー代わりにしても大丈夫です。
ただその場合は、最後に重曹を拭き取りたいので、取り除けない部分に重曹が入り込まないように注意が必要です。

④細かい部分は竹串にウエスを多い汚れをとる

kako-JwW220Jz7XO4wAxX

⑤綺麗なウエスで仕上げに拭き取る

結構汚れててショックでしたが、これからはここもお掃除しようと決心。
汚れやすい場所なので、週1回はしようかなと思ってます。

また、他にも取り外した際に、お掃除できる場所があります。

取り外してお掃除したらチェックしたい汚れ

我が家のトイレには脱臭フィルターが付いていたので、こちらもお掃除をしました。

kako-rWCt2eb7kp1jYUZu

ここは濡らさずに、埃を払い落とすようにしていきます。
(もし濡れてしまったら、水滴を拭いて戻します。)

kako-t6tE6Dkc54vAly20

ちなみに、便座や蓋が取り外せるタイプもありますので、細かい部分に埃が溜まってしまったら、こちらもお掃除するとよさそうです。

うめのあとがきφ(..)

温水便座のお掃除・・

  • 温水便座の取り外し方法は様々(取扱説明書を要確認)
  • クエン酸溶液でまずは拭きとってみる
  • 頑固な汚れはトイレットペーパーでパックする
  • 隙間に入り込まなければ、重曹をクレンザー代わりにしてもOK
  • 細かい部分は竹串をウエスに包んで拭き取る
  • 脱臭フィルターや蓋の隙間も忘れずに

行うまでは大変そうだな・・と感じていましたが、とても簡単にお掃除ができました。(でも汚れ、溜まってたなぁ・・)

やっと綺麗になり、見えない汚れの恐怖から逃れられたので、これからはまめに掃除を行おうと思います (゚ー゚;A

コメント

タイトルとURLをコピーしました