えびのゆで方の簡単方法は?ちらし寿司や生春巻きに最適!

先日、生春巻きにエビを入れようと思って、殻付きのエビの殻をむいて茹でたら、とっても残念なことになりました。
それがこちら・・・

ebiboro

ボロボロの見た目が、格好悪いエビに/(=ω=。)\

何がいけなかったんだ?市販のむきエビだと、失敗することもないのに・・
当然、エビを美しく見せる生春巻きも、不恰好になってしまいました。

なので、今度は殻付きの海老をプリップリにするために、覚えやすい簡単な方法は無いのかと調べまくりました。
でも、色々あってどれが良いのか分からず、戸惑ってしまい・・

そうだ、ここは北海道!よく行く八百屋さんのおばちゃんにコツを聞いてきました♪
すると、調べたことよりも簡単で、覚えやすい方法でしたヽ(*^^*)ノ

puri

こんな感じの、プリプリえびに仕上がりました。
今日はそのわたしが感動した、殻付きのエビを簡単に茹でる方法をお伝えします(*^-^)

スポンサーリンク

殻つきえびを綺麗に茹でる為の材料

・爪楊枝または竹串

これだけで大丈夫です(^^)

では早速、手順をみていきましょう♪

手順

yudeebi

まず、殻の上から背ワタを取っていきます。
何度も色んな箇所を刺さないほうが、綺麗に仕上がりますよ♪

yudeebi2

そして、お鍋に水を張り、エビを入れて茹でていきます。
殻のまま水から茹でることがポイントなんですね。知らなかった~(汗)

こうすることで、エビの身が縮まない効果があるんだそうです♪

yudeebi3

そして、沸騰したらすぐに火を止めてしまいます。このまま2~3分、放置して余熱で仕上げていきます

エビの大きさで見極めるんだよと教えてもらい、今回は2分放置しています。大きいものは3分程の放置です(^^)

yudeebi4

あとはザルなどにあげて、自然な状態で冷ましてから、殻をむくだけです。簡単ですね~!

kurabe

この通りヽ(*^^*)ノおばちゃんのお陰で、きれいにエビを茹でることができました。
肝心のお味ですが、臭みも無く、美味しくプリプリでしたよ♪

~ちらし寿司~
chirasizusi

~サラダ~
oodoburu

~生春巻き~
namaharumaki

などなど、レパートリーが増えそうですね(^^)

スポンサーリンク

【余談】市販のむきエビが、長時間茹でてもプリプリな訳

ちょっと話はそれますが、最初に市販のエビは失敗しにくいと自分で文章を打っていて、何でだろう?と疑問になりました。
ふと気になった方もいるのでは??

そこで調べてみると、市販のむきエビは保水剤というものをエビに含ませている為、細胞にギュっと水分を閉じ込められ、あのプリプリがあるそうです。

保水剤とはpH調整剤と明記されているアレです。だから、長時間炒めても、茹でてもプリプリなんですね~(;^_^A

rain

いかがでしたか?

背ワタを取ってしまえば、あとはお水から茹でるだけなので、楽チンで良いですよねヽ(*^^*)ノ
沸騰したら必ず火をとめてから、2~3分放置してください♪

そして、自然に冷ましてから殻をむくというのもポイントです。
ぜひ、試してみてください~(^^)

スポンサーリンク

コメントを残す

*
*
* (公開されません)