ハロウィンには黒猫グッズを作ろう!貼るだけで完成!

年の離れた従兄弟と、ハロウィンの工作をしたときの続きです(*^-^)

今回は黒猫を作ります。

kuroneko13

こちらのお菓子に、貼っていくだけで完成しました♪

kuroneko2

サイズに合わせて切るところまで頑張ってしまえば、お子さんとペタペタ貼って楽しめますよ♪
工程を細かく画像で載せましたので、参考になれば嬉しいです(^^)

スポンサーリンク

用意した物はこちらです。

材料

kuroneko

  • 画用紙【黒】
  • 折り紙【白・水色・紫・黄色】
  • はさみ
  • 両面テープ(またはのり)

では、作っていきましょう♪

スポンサーリンク

作り方

まずはパッケージに黒の画用紙を貼り付けていきます。
ふたの部分は貼り付けてから切ると、やりやすいですよ♪

kuroneko3

下部分は3枚に切った画用紙を、隙間が見えないように貼り合わせました。

kuroneko4

そして、耳となる部分の画用紙を用意したら・・・

kuroneko5

お好きなサイズにカットします。(わたしは強度が増すように、2枚重ねしました)

kuroneko6

そうしたら、このように折り曲げた部分に、両面テープを張り・・・

kuroneko7

ふた部分に貼り付けます。

kuroneko8

これで一気に猫っぽくなってきましたね(^^)

そうしたら、大中小となるように、まるく折り紙を切り取り・・・

kuroneko9

全て貼り付ければ、目が完成します。(ここはのりを使ったほうが、やりやすかったです)

とここで、ちょっと違うなぁと思い、耳の位置を変更。こっちのほうが可愛いです(^^)

kuroneko10

あとは、大きなハートと、小さなハートを折り紙で切り取り・・・

kuroneko11

貼り付けたら、可愛い黒猫の完成です♪

kuroneko12

コウモリにも見えますね(^^)
貼り付けたら、開けてしまうのが、ちょっと勿体無くなってしまいました(笑)

rain

いかがでしたか?

これ、結構かわいくてハロウィンに買ったお菓子なのに、年中さんだった従兄弟は開けさせてくれませんでした(・Θ・;)

市販のお菓子を使っているので、貼り付けていくだけ(^^)

画用紙と折り紙があれば簡単にできますよ♪
強度は弱まりますが、全て折り紙でも代用できます

ハート部分にメッセージや、名前を書いてあげれば、ハロウィンのお菓子ギフトにも使えると思いますよ~(*^-^)

スポンサーリンク

コメントを残す

*
*
* (公開されません)