蓮の花言葉の意味!明るい意味も暗い意味もまとめてご紹介!

白やピンク、アメリカ産の種類には黄色いお花もある蓮(ハス)..

夏の短い期間に見れる、お釈迦様のお花として有名ですが、花言葉の種類がいろいろあるのをご存知ですか?
綺麗だなぁと見ていた蓮ですが、花言葉を全て知ったら、蓮を見る印象が結構変わりました。

仏教と関係していることが多かったんですよっ♪
今回は、1つ1つの花言葉を詳しくご紹介していきます(^^)

スポンサーリンク

花言葉は全部で7種類。イメージごとに分けて、細かくご紹介してみたいと思います♪

  • こんなにあった!明るい花言葉!
  • ちょっとマイナスイメージ?でも意味があった花言葉!
  • その他の花言葉!

hasu13

こんなにあった!明るい花言葉!

蓮と花言葉を調べていたら、蓮が育っている環境に、とても奥深いものがありました。
まずは、明るい花言葉からみていきましょう。

明るい花言葉

  • 清らかな心
  • 神聖
  • 雄弁
  • 沈着

それでは1つ1つみていきましょう。

清らかな心

この【清らかな心】という花言葉には2パターンの由来があるようです。

【1つ目】蓮の成長過程からの由来

ハスは汚い泥水のお陰で、大きなお花が咲いていることをご存知ですか?
わたしは知りませんでした(゚ー゚;A

ちょっと変わった性質をもっていて、真水に近いような綺麗な水だと小さな花にしかならず、泥水が濃ければ濃いほど、大輪の花を咲かせるんです。

この泥水の中から立ち上がってくるハスの花を、わたし達の人生でたとえると、泥水は苦境や困難
花の中の実が悟りだと仏教では考えられていて、悲しいことや辛いことがなければ、人間は悟ることができないと言い伝えられています。

1つ目の由来は、ハスが泥水の中から立ち上がって、気高く清らかな花を咲かすことからといわれています。

【2つ目】インドでの極楽浄土の意味からの由来

またもう1つ、インドでは極楽浄土はハスの花の形をしているとされています。
そんな極楽浄土を表しているのが【清らかな心】ともいわれているようです。

神聖

仏教では、ハスは神聖な花とされています。

これには、生まれたばかりのお釈迦様が歩きだし、その足跡からハスの花が咲いたということや、そのハスの上にお釈迦様が立ち、第一声として「天上天下唯我独尊」と言ったことから、【神聖】というものが生まれたとされていることが関係しているようです。

またエジプトでも神聖な花とされてきていて、ツタンカーメン王などの墓の出土品《装飾モチーフ》にハスが用いられている程です。

雄弁

これは、エジプトのオシリス王の話が有名な花言葉です。
この王様が、とても雄弁な王様だったことからきているそうです。

●雄弁

弁舌が力強くよどみのないこと。

(講談社カラーパックス国語辞典|講談社より引用しました)

沈着

古代中国では、ハスは《俗人に染まらない君子の花》とされているそうです。

物事に動じない・冷静沈着な君子を表した花言葉のようです。

hasu15

明るいイメージの花言葉、いかがでしたでしょうか。

ハスが泥水で大きく育つといったことから、人間の人生に当てはめた仏教の教えって凄いなぁと思いました。
これから夏に見る度に、このことは思い出され、自分を振り返る作業が入りそうです。

そんなハスですが、マイナスなイメージに聞こえる花言葉もありました。
でも、これにも理解できる仏教ならではの意味も含まれていました。

今度は、そんなマイナスイメージに聞こえてしまう花言葉の由来をお伝えしますね(^^)

スポンサーリンク

ちょっとマイナスイメージ?でも意味があった花言葉!

こちらは2種類。さらに、マイナスではないけど・・な花言葉も一緒ににお伝えします♪

暗めな花言葉

  • 離れゆく愛
  • 救ってください
  • 休養

こちらも1つずつ、みていきましょう。

離れゆく愛

これは、花が咲いている期間が短いことからきています。
夏の短い期間しか咲かないことはもちろん、咲いたとしても4日目には散ってしまうのだそうです。

花びらが1枚1枚散ってしまう様子から、この花言葉がついています。

救ってください

こちらは仏教と関係しています。

先程、明るい花言葉でもお伝えしたとおり、お釈迦様は《人生は苦しみである。苦しみ無しに人は悟ることができない》と教えられています。

悟りの世界とは、迷いの無い心の安定の地といった意味があるそうです。
この花言葉は、『わたしも貴方のようにしてください』と、願いを込めた花言葉のようです。

休養

ハスの花は早朝に開き、午後になると少しずつ閉じていってしまいます。

この規則正しく開花することから、この花言葉があると言われています。

hasu12

おわりに

いかがでしたか?

調べてみると、仏教にまつわる花言葉が多いようですね。
もしかしたら蓮の花は、わたし達の心が豊かに育つように、一生懸命咲いて見守っていてくれているのかもしれません(^_^)

子供ができたら、良い意味も悪い意味も含めて、教えてあげたいです(^^)

日本最北の蓮池にも立ち寄ってきました♪

北海道で蓮を鑑賞!日本最北端の蓮池!?

スポンサーリンク

コメントを残す

*
*
* (公開されません)